ここから本文です

NMB48・白間美瑠が描くメンバー似顔絵に「毒気が凄まじい」 “坂本龍馬に遠慮”に「グイグイ行け!」

5/24(水) 9:00配信

おたぽる

 16日にアイドル専門チャンネル・Kawaiian TVで放送された『NMB48のやったんでぃ チューズディ』で、NMB48の白間美瑠がメンバーの似顔を披露。これを見たファンからは、「毒気がすさまじいけど、特徴を的確に捉えている」「白間画伯、相変わらずの画力ですね」などと、その腕前を絶賛された。

小島瑠璃子、ヤンチャすぎる水着ショットに「ちゃんと着てるよね?」 ギター演奏姿には「山本彩?」の声

「以前から、“モデルの悪い部分を描き出す”というスタイルで、NMB48のメンバーの似顔絵を披露しては話題を呼んでいた白間。時にファンから『怒られるのでは?』と心配されるほどの毒気を込めた画風が持ち味になっています。この日の放送では、『白間美瑠のこの人誰か当ててみて!』というコーナーで新作を披露したのですが、グループの絶対的エースといわれる山本彩のアゴを極端に長く描くなど、相変わらずのセンスを発揮して、『破壊力が凄まじい』『見れば見るほどクセになる』などと反響を呼んでいました」(芸能関係者)

 また、この日はグループのメンバーだけではなく、柔道家でタレントの篠原信一やお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーなどの似顔絵も披露。こちらは少し遠慮したのか毒は抜かれていたものの、特徴を捉えたその腕前に、「ヘタウマ画伯として食っていけるのでは?」「LINEスタンプ発売して欲しい」などと、今後の活躍に期待する声が飛び交った。

「この日の放送では、お笑い芸人のサンシャイン池崎やブルゾンちえみ、坂本龍馬などの似顔絵も披露されたのですが、フリップが出された瞬間に誰かわかるものばかりでした。NMB48メンバー以外の似顔絵も描けるということがわかったことで、『もっといろんな人のイラストが見てみたい』『この企画、レギュラー化して欲しい』などといったリクエストが相次いでいるようです。その一方、メンバー以外の絵では、批判されることを考慮してか、最大の特徴であるモデルの悪い部分を引き出す画風が控えめとなってしまっているため、『モデルが坂本龍馬でもグイグイ攻めて欲しい』『毒を入れて描き直して』などと要望する声も多く寄せられていたようです」(同)

 番組では「個展とか開きたい人がいたらぜひ、連絡待ってます」とアピールしていた白間だが、物好きからの連絡で画伯デビューなるか。

最終更新:5/24(水) 9:00
おたぽる