ここから本文です

暮らしやすい街にイメージチェンジ? 東京・足立区の変容

5/24(水) 16:00配信

マネーポストWEB

 東京・足立区出身のお笑いコンビ・ANZEN漫才の人気が急上昇中だ。2人が“足立区あるある”を歌う『足立区の歌』が大ブレイク。「治安が悪い」「交通の便が悪そう」といった足立区のイメージについて、自虐を交えながらも足立区愛を歌い上げるものだが、現実には、足立区は住みやすい街として、じわじわと注目され始めている。

 例えば、5月 9日に放送された『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)は、「足立区の逆襲スペシャル」。過去放送回で、埼玉県草加市と“どっちの暮らしが幸せか?”をテーマに対決するも足立区は敗北。すると番組に足立区民から反論が多数寄せられたといい、改めて足立区の魅力が総特集された。足立区にゆかりのある鬼龍院翔やANZEN漫才らが、地元民とともに足立区の激安惣菜店や交通の便の良さなどを紹介するなど、暮らしやすさが全面に押し出された内容だった。

「何よりスーパーがお買い得!」

 東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から徒歩10分ほど離れた家賃6万円の1Kアパートに住む会社員の女性Aさん(25)は、足立区の住みやすさについて、こう話す。

「地方出身ですごく東京への憧れが強くて、一時期は東急線沿線に住んだこともありました。でも1年前に転職して勤務地が上野になったことをきっかけに、竹ノ塚に引っ越したんです。友人には『やめときなよ』と反対されましたが、正直、気に入っています。家賃も安くてびっくりなのですが、何よりスーパーがお買い得なところが多くてうれしいです。セールで野菜や魚が10円になったり、88円、77円均一でお肉などが特売されることもあるんです!

 交通の便は、20分で勤務先の最寄駅に行けるのはもちろんですが、始発駅でもあるので、非常に快適です。休日には日比谷線直通の電車がほとんどなので1本で都心に出られますし、隣の西新井駅からは半蔵門線直通の電車も走っていて便利です。少し足を延ばして都立舎人公園に行けば、緑が多くて気持ちいですし、桜を見たりテニスが出来たりと楽しいですよ」

 だが、足立区に住む際、もっとも気になるのは、やはり治安の問題ではないだろうか。Aさんはこう続ける。

「友人に反対された理由だった“治安の悪さ”ですが、私は特に怖い目にあったことはありません。ただ、足立区出身の人に、夜は危ない場所があると教えられていたので、なるべくそこは避けていますが……。でも基本的に警察官や地元の男性がパトロールしている姿を多く見かけるので、安心感はあります。驚いたのは14時頃に、小学生の下校に合わせて、見守りを地域の人たちに呼びかける放送が流れるんです。子どもがいるご家庭でも安心だなと感じました」

1/2ページ

最終更新:5/24(水) 16:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。