ここから本文です

腸内環境を整える!「味噌+オリーブオイル」鉄板レシピ

5/24(水) 16:01配信

女性自身

「腸内細菌は、私たちの体に必要な酵素、ホルモン、ビタミンなどを作ってくれます。健康の大本である腸を冷やさず、温めることが何よりも大切です」

そう教えてくれるのは、料理研究家のたなかれいこさん。腸にいい習慣をテーマにした料理本『腸がよろこぶ料理』(リトル・モア)が大きな話題を呼んでいる。腸を温めるだけで健康になれて、さらに女性を悩ます便秘や冷え性を根本から解消してくれるという。

とくに味噌+オリーブオイルを使った料理は、腸を温めるだけでなく、便秘解消にも効果バツグンだとか。

「味噌は腸内細菌を増やし、オリーブオイルは腸内の便が出るのをスムーズにする働きがあります。腸を温め、善玉菌を活性化させれば、おのずと便秘もなくなるんです」

そこで、たなかさんにオススメの“味噌+オリーブオイルのレシピ”を教えてもらった。


■春ごぼうのソテー

【材料】

・春ごぼう……1/2個
・オリーブオイル……適量
・A(おろしにんにく……少々、醤油…小さじ1、味噌…50g)

【作り方】

1. 春ごぼうは4cm長さに切ってから、さらに縦4等分に切る。
2. 鍋にうっすらたまるくらいにオリーブオイルを入れ、春ごぼうを入れて軽く炒め、フタをする。
3. 火が通ったら合わせたAを加え、味噌がゆるんだら、木べらでなべ底をこそげるようにして炒めて、春ごぼうにからめる。


■おにぎり+味噌+オリーブオイル

【材料】

・おにぎり……1個
・長ネギ……適量
・オリーブオイル……適量
・味噌……適量
・海苔……お好みで

【作り方】

1. みじん切りした長ネギをオリーブオイルでよく炒める。
2. 味噌を加え、長ネギと混ぜて、さらに味噌に火を通して仕上げる。
3. おにぎりにのせる。
※おにぎりを海苔で巻いても美味しい。


■鉄火味噌

【材料】

・春ごぼう……60g
・れんこん……100g
・オリーブオイル……大さじ1
・A(豆味噌…50g、玄米味噌…50g)

【作り方】

1. 春ごぼうとれんこんは、2mm角大ほどのみじん切り。
2. 鍋をあたため、菜種油をいれて春ごぼうとれんこんを加えて混ぜ合わせ、油がまわったらフタをして蒸し炒めにする。
3. 具材が透き通ってきたら鍋のまわりに寄せ、空いたところにオリーブオイルとAを入れる。
4. 味噌がゆるんできたら、常に木べらで混ぜながら、まわりに寄せたごぼうとれんこんをくずしつつ炒め合わせる(最初は弱火で、味噌がゆるんできたら中火で炒める)。


「鉄火味噌は、旬のレタスを使ったサラダにぴったり。春キャベツや春にんじんスティックもいいですね。ごま油とおろしたにんにくをちょっと入れたら中華風に。バリエーションも広がります。おいしいですよ」(たなかさん)

腸を温める味噌+オリーブオイルで、便秘知らずの快適な体を取り戻そう!

最終更新:5/24(水) 16:01
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2782号・7月11日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

ベンガル 妻が認めた朝加真由美との不倫
大地真央 夫が認めた結婚10年目の別居生活
松居一代 船越英一郎が怯えたGPS24時間監視