ここから本文です

チェルシー、出場ゼロの選手と契約更新。1年間の契約延長に至った決め手は?

5/24(水) 11:01配信

フットボールチャンネル

 チェルシーが23日、34歳のポルトガル代表GKエドゥアルド・カルバーリョとの契約を1年間延長したことを発表した。今季終了までの契約となっていたが、これにより2018年6月まで延びたことになる。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 カルバーリョは昨年夏にクロアチア1部ディナモ・ザグレブからチェルシーに加入してきたが、第3GKという位置づけだったため、プレミアリーグやカップ戦の出場はなかった。リザーブリーグ(プレミアリーグ2)の1試合だけ出場している。

 テクニカルディレクターを務めるマイケル・エメナロ氏は「去年の夏に加入して以来、カルバーリョはプロフェッショナルのモデルだ。トップレベルで戦ってきた経験を生かし、同僚のゴールキーパーに最高の結果をもたらしている。仲間からの信頼が厚く、人気があり、尊敬されているチームメンバーだ」と語り、プロ意識の高さを評価して契約更新したことを明かした。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)