ここから本文です

エイバル乾も感嘆! 「この2人凄かったなぁ」 バルサ戦2発の男が尊敬する選手とは?

5/24(水) 12:21配信

Football ZONE web

日本人初のバルサ戦ゴール、世界屈指のアタッカー陣らに並ぶ今季5人目の快挙

 エイバルのMF乾貴士は、21日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節の敵地バルセロナ戦で、日本人初ゴールを含む2得点と圧巻の活躍を見せ、世界から脚光を浴びた。現地視察をした日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が招集を決断したとスペイン紙で報じられるなど期待が高まるなか、乾はバルセロナ戦について「この2人凄かった」と振り返っている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 乾はバルセロナ戦の前半7分と後半16分に、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの牙城を打ち破る鮮やかな左足ダイレクトシュートを叩き込み、日本人史上初となるバルサ戦でのゴールを決めた。試合はそこからバルセロナの猛攻に遭い、2-4で逆転負けを喫したが、スペイン紙「マルカ」は「サプライズを巻き起こした」、英紙「デイリー・ミラー」は「信じられないシーンだ!」など、乾の活躍は一気に世界中を駆け巡った。

 今季公式戦でバルサから1試合2得点を決めたのは、乾を含めて5選手。ベティスFWルベン・カストロ、マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン、パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリア、ユベントスFWパウロ・ディバラら世界屈指のアタッカー陣と肩を並べる快挙となった。

 ハリル監督の前で結果を残し、代表招集が内定したとスペインで伝えられている乾は、24日に自身のインスタグラムを更新。バルセロナ戦の写真をアップし、「この2人凄かったなぁ!! ほんまに尊敬しかない!!」と、ある2人の選手について本音を漏らしている。

移籍話は浮上せず…エイバル残留を示唆?

 乾が挙げたその2人とは、バルセロナを牽引するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマールだ。

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスを含めたMSNトリオは世界屈指の攻撃力を誇り、この日も3人は揃い踏みで先発。メッシが2ゴールと決定力を示せば、ネイマールもオウンゴールを誘発するシュートに加え、エイバルDFを退場に追い込むPK獲得で存在感を示した。

 乾はメッシ、ネイマールと試合中にマッチアップしている写真を公開し、「こんな凄い選手と対戦できてるのはほんまに幸せ」と、一人のサッカー選手として喜びを噛みしめた様子だ。

 シーズンを終えて移籍話は浮上していない乾だが、「また来季も対戦できるよーに頑張ろ」と語っており、エイバル残留を示唆している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/24(水) 12:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新