ここから本文です

一気に7年契約延長! アトレティコ一筋17年在籍の古株MFが2024年まで契約更新

5/24(水) 12:20配信

フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーが23日、25歳のスペイン代表MFコケとの契約を7年間延長したことを発表した。これにより、契約期間は2024年6月まで延びたことになる。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 コケは8歳の時からアトレティコの下部組織で育ち、2009年にトップチームに昇格。スペイン代表としてはU-16からU-23、そしてA代表まで経験している。ユース時代を含めるとアトレティコでは17年間過ごしており、トップチームに昇格後は通算323試合出場28得点を記録していた。

 アトレティコ一筋を貫いており、まさにクラブの顔とも言える存在。クラブ愛に満ち溢れた選手だ。今季は公式戦54試合に出場し5得点10アシストを記録している。コケはクラブのオフィシャルサイトを通じて「アトレティコは僕の人生そのもの。クラブの将来の一部になれて光栄だ」とコメントした。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ