ここから本文です

「澤田美晴」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】

5/24(水) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 編集部が注目する声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのグラビアも交えて紹介する人気企画「声優図鑑」。

第161回となる今回は、「ハイスクール・フリート」の小笠原光役、「8 beat Story♪」のメイ役などを演じる澤田美晴さんです。

――現在は「武装少女マキャヴェリズム」(東狐常美役)などに出演されている澤田さん。声優になりたいと思ったきっかけは?

澤田:お父さんが「エヴァンゲリオン」のファンで、小学3年生くらいのときに一緒にレンタルしてきて夜中に5話ずつくらい一気に観たんです。そこから私も大好きになって、“エヴァに乗りたい!”って思ったのがきっかけです(笑)。声優という仕事のことをちゃんと知ってからは、水樹奈々さんにも憧れて。音楽活動とか、いろんな活動ができることに魅力を感じて、小学校5~6年生くらいから声優を目指しました。

――「エヴァンゲリオン」で好きなキャラクターは?

澤田:アスカと、カヲルくんと、敵の使徒が好きです。特に好きなのがサキエル。あの気持ち悪さがいいんですよね(笑)。

――それ以外のロボットものにも興味はある?

澤田:「アクエリオン」も好きです。お父さんが「ガンダム」や「聖闘士星矢」世代なので、その影響も強いのかな。いつかロボット作品に出たいという想いはありますね。

――声のお仕事を始めたきっかけは?

澤田:中学生のときは、どうやって演技を習っていいのかも分からなくて、声優のオーディションを受けたりしてました。その後、声優のスクールに通って。高校のとき、文化放送で関智一さんと長沢美樹さんがパーソナリティをしている「智一・美樹のラジオビッグバン」で初めてオーディションに受かって、アシスタントとして出演させていただいたのが、いちばん最初のお仕事でした。

――声優のお仕事は、お喋りから始まったんですね。

1/5ページ