ここから本文です

札幌地元民の声で定食に! 地元密着型 塩ダレのザンギ

5/25(木) 11:00配信

東京ウォーカー

地下鉄西18丁目から徒歩3分。札幌医科大学付属病院からすぐの場所にあるのが定食屋さん「KITCHEN 鑓水商店」。

店主の鑓水英人さん

もともとはお弁当屋さんだったのですが、2013年、先代からお店を受け継ぐ際、「このお弁当が店内で食べられたら」というお客さんのリクエストに応えて、定食屋さんをオープンさせたそうです。

オープンから3年、今ではすっかり地域に根付き、ボリューム満点かつお財布に優しい定食を求め、毎日サラリーマンや学生で賑わいをみせています。

豊富な種類の定食は約25種類。中でも人気なのがやはり「ザンギ定食」。札幌のザンギは醤油ベースが多いのですが、同店のザンギは、お醤油を使っておらず、ショウガが効いた塩ダレでさっぱりとした味わいが特長なんです。なので、1個約40gとずっしりと重いザンギも不思議とペロっと食べられちゃうんです。カリッとした表面の秘密は、揚げる直前に衣を付けることで、香ばしい食感に仕上がるのだそうです。

ザンギ定食は、4つ入り650円、6つ入り750円、9つ入り900円と数を選べるのも嬉しいですね。どうしても食べきれなかったらテイクアウトもOKとのこと。

「お客さんの8割は男性なんです。うちのザンギはニンニクを使っていないのでランチタイムでも安心ですし、ぜひ女性の方にも食べていただきたいです」と店主の鑓水英人さん。また、日替わり定食として、醤油味の「おふくろザンギ」が不定期で登場するとのことなので、そちらも見逃せませんね。

同店は、定食はもちろん、お弁当やオードブルも充実しているのでお持ち帰りも可能です。ザンギの単品やさまざまなメニューもそろうので、夜は居酒屋として利用する人も多いそう。

お客さんのリクエストに答えながら、少しでも喜ばれるよう工夫を施し、進化し続けてるザンギ。ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

KITCHEN 鑓水商店 ■住所:札幌市中央区南1西19-1-251 ベイランスウォーター1F■電話:011・631・8134 ■時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~23:00(LO22:30)、土曜11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30)■休み:日曜、祝日 ■席数:20席(ランチタイムは禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】

最終更新:5/25(木) 11:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。