ここから本文です

松本伊代、エッセイ本“ゴーストライター”騒動振り返る「書いたの!ウソ、書いてない!!」

5/25(木) 11:00配信

ザテレビジョン

バカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人がMCとして、ゲストに“良かれと思って”様々な人からの愛のある意見を受け入れてもらおうというおせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)。5月24日(水)の放送は、ゲストとして、松本伊代、早見優が出演した。

【写真を見る】“線路立ち入り”が問題となった松本伊代、早見優(写真左右)

線路立ち入り事件で世間を騒がせた2人だが、過去35年間のアイドル人生で他にも軽率行動があったという。そこで今回、スタジオでそれを振り返り、2人が反省、謝罪した。MCのカズレーザーは「あそこ(線路立ち入り)までのが出る訳じゃないですよね?」とツッコんだ。

まず松本と言えば、有名すぎる「まだ読んでないんですけど」事件。

今から33年前、松本が18歳の時、「オールナイトフジ」番組中で「伊代の女子大生モテ講座」という自分のエッセイ本の告知をした際、「私も今日初めて見たんで、まだ私も読んでないんだけど」と発言、司会の片岡鶴太郎に「自分で書いたのに読んでないの?」と聞かれ「いいじゃんそんなの何だって!」と逆ギレしていた。

これにはVTRを観ていた本人も「ひどいですね…」とひと言、バカリズムが「書いていなかった?」と聞くと「そうなんです、いや、書いたの!いや、ウソ!書いてない!」としどろもどろ。

澤部が「怒られませんでした?」と尋ねると「スゴく怒られました。マネージャーさんに『なんであんなこと言ったんだ?』って」と反省した。

一方、早見は「全曲“口パク”ライブ」事件。

ライブ当日、ファンの前で「大変申し訳ないのですが、一週間前に風邪を引いて、声が出なくなって、一昨日やっと喋れるようになりました。歌える状態じゃないので、レコードの音のみとさせていただきます」と説明し、全曲口パクで行った。「内緒でやるのが嫌で言っちゃった」と早見は当時を振り返りながら反省していた。

次週は、5月31日(水)夜10:00放送予定。ゲストは、かたせ梨乃、ロバート秋山、りゅうちぇる。

最終更新:5/25(木) 14:32
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)