ここから本文です

暑い夏を爽やかに!大丸東京店のシトラススイーツ

5/25(木) 14:00配信

東京ウォーカー

大丸東京店1階と地階の「ほっぺタウン」では、5月31日(水)より、レモン等のシトラス系フルーツを使用した“シトラススイーツ”が昨年の2倍ほど登場する。

【写真を見る】ラテールセゾンの「瀬戸田レモンとはちみつのジュレ」(1個324円、3個入1080円)

東京ラスクの「瀬戸内レモンラスク」(8枚入、540円)は、瀬戸内の温暖な気候で育ったレモンの外皮と内側にある白い果皮ペーストをバターに練り込み、砂糖を掛けて焼き上げた、酸味が爽やかなレモンラスクだ。また、口どけ良いビターチョコに、アイスクリームをイメージしたオレンジ風味のホワイトチョコを重ねたベルアメールの「サマーパレショコラ オレンジフロート」(280円) や、まろやかな味わいの広島県産瀬戸田レモンをジュレに仕立て、やさしい甘さの国産はちみつソースを重ねたラテールセゾンの「瀬戸田レモンとはちみつのジュレ」(1個324円、3個入1080円)も販売する。

このほか、ねんりん家の「オレンジレモン香るマウントバーム」 (864円)や、パティスリー キハチの「ベリーヌ パンブルムース」(584円)、アンテノールの「瀬戸内レモンのウィークエンド」(1296円)と、シトラスを使ったスイーツが盛りだくさん。爽やかな風味のシトラススイーツで、梅雨の蒸し暑い時期にを乗り切ろう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:5/25(木) 14:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢