ここから本文です

福岡にいながら世界の味を!“ワールドバーガーツアー”を実食レポ

5/25(木) 18:06配信

東京ウォーカー

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」国内6店舗では、世界7カ国・8都市の店舗で販売されている“ご当地バーガー”を提供する「ワールドバーガーツアー 2017」を、5月15日(月)から7月17日(祝)まで実施。第1弾として、6月18日(金)まで、アメリカ、イギリス、イタリア、ベトナムのバーガー4種類が登場している。

【写真を見る】テネシー バーベキュー バーガー(アメリカ メンフィス)は、カリッカリのフライドオニオンがたっぷりとサンドされた“これぞアメリカ”と言うべき、ボリューム満点な一品

■ テネシー バーベキュー バーガー(アメリカ・メンフィス)

パプリカやチリパウダーで作った特製シーズニングで味付けしたパテと、ピクルスを効かせたコールスロー、チェダーチーズに、カリカリのフライドオニオンをたっぷりとサンド。“これぞアメリカ”と言うべき、ボリューム満点な仕上がりだ。辛さと酸味のバランスがよく、見た目以上に食べやすい。

■ イングリッシュ ブレックファースト バーガー(イギリス・ロンドン)

ジューシーに焼き上げたパテに、グリルしたハム、ソーセージ、フライドエッグをのせた、見た目のインパクト大な一品。イギリスの朝食“ブレックファースト”をひと口で体感することができる。

■ ウェン イン ローマ バーガー(イタリア・ローマ)

ほんのりと甘く、さっぱりとした南イタリア産のリコッタチーズとドライトマト、クリスピーに焼いたパンチェッタの相性が抜群。ピザのような味わいを楽しめるイタリアンバーガーだ。

■ バインミー バーガー(ベトナム・ホーチミン)

醤油やハチミツ、レモンジュースで作ったソースで仕上げたパテと、野菜がたっぷり入った女性にうれしいヘルシーバーガー。パクチーがアクセントとなり、さわやかな味わいを楽しめる。

第2弾では、アメリカ(ニューオリンズ)、コロンビア、アルゼンチン、スペインの4種類が登場予定。両期間中、対象バーガーを2個以上食べると、オリジナルステッカーや旅行券、各地のオリジナルグッズなどが抽選で当たる。さらに、InstagramやFacebook、Twitterで「#ワールドバーガーツアー」というハッシュタグを付けると、ハンバーガーチケットなどをプレゼント!

必ず満足感を与えてくれる海外のグルメバーガーを、口いっぱいに頬張ろう!【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】

最終更新:5/26(金) 13:11
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。