ここから本文です

「SNSデトックス」するときに知っておきたい6つのこと

5/25(木) 7:00配信

コスモポリタン

SNSから距離をおいて生活する“SNSデトックス“は、今やセレブの間にも広がっている動き。スマホとべったりな今の時代にはかなりの勇気がいるこのSNS断ち。なぜ必要で、どんな効果が期待できるのか、コスモポリタン フィリピン版がまとめています。

いくつあてはまる?スマホ依存度チェック

1.ネガティブ思考に陥らないために

自分は幸せだ、うまくいってる、といくら反芻してみても、現実はそうそう変わらないもの。時には、思い込もうとすればするほどツラくなる場合も。だったら、少しでも幸せな気持ちになれるように、できる努力をした方がいい! もし、SNSを見ると自分がネガティブになるのを感じるなら、今すぐやめてみて。他の人たちの投稿に影響を受けているからって、自分が弱いなんて思わないこと。自分の幸せに責任を持とうとするのは、あなたが強い人だという証拠なのだから。

2.比べても意味のないことまで比べないために

セオドア・ルーズベルトの名言:「比較することは喜びを奪うことだ」。SNSを見て、他人の成功と自分の生活を比べない方がいい理由はこれ。

でも、他人と自分を決して比較してはいけないかと言うと、そうとは言いきれない部分も。他人と比べることで刺激され、奮起して、よりよい結果が生まれることもあるのは事実。

だから、要は比べ方。仕事で悩んでいるときにFacebookにアップされた友達の旅行写真を見て、相手の方が充実した人生を送っていると落ち込むのは間違い。仕事なら、仕事のことで相手と自分を比べるほうが理に適っているし、(実際のところまでは把握できないのだから)相手の投稿を全部鵜呑みにしないことも大事。

3.よりよくSNSを使うために

もう1つのSNSの問題は、大切な人との時間を邪魔していること。相手といるときでも、一緒にいる楽しさを味わうより、スクリーンに釘付けになっているのはもったいない! そんなことばかりしていても、結局は自分と他人を比較して今の喜びを感じられなくなる危険性が。彼氏が実際に自分にしてくれていることを喜ぶのを忘れて、2人の写真をアップしないことで相手を責めたりしないで。

SNSのアカウントを停止すると、多くの人とのつき合いがなくなるけど、これこそがデトックスの目的だし、そのうち確実に返事が来る方法で連絡をとりたくなる友達も見えてくるはず。

とはいえもちろん、SNSは本当に好きな人、仲間、新しいアイディアや情報とつながるためには便利なツール。つまり他の道具と同じで、あなたの使い方次第で良くも悪くもなるってこと!

1/2ページ

最終更新:5/25(木) 7:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。