ここから本文です

齋藤飛鳥、メガネ姿披露に「実写版コナン?」 “20代の制服姿イジリ”で少女コミック実写化作品を批判?

5/25(木) 9:00配信

おたぽる

 19日、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が、主演を務める舞台『あさひなぐ』の囲み取材に登場。顔の半分ほどもあるメガネをかけた姿を披露し、「実写版コナン?」「顔とメガネの比率がコナンと同じぐらいの人、初めて見た」などと、人気コミック『名探偵コナン』(小学館)の主人公・江戸川コナンを引き合いに、その小顔ぶりが称賛された。

乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!

 なぎなたに青春をかける女子高生たちの成長を描いた人気コミック『あさひなぐ』(同)を舞台化した同公演。齋藤は、メガネがトレードマークで、ドジで運動音痴なために“ボンヤリメガネ”とからかわれながらも、人一倍の努力と根性で成長していく主人公・東島旭役を演じている。

「公演初日の前日に行われた会見ということで、この日は本番同様、メガネに制服姿で登場した齋藤ですが、縦18センチ、頭回り50センチというアイドル界きっての小顔に普通サイズのメガネはかなり大きく見え、『小顔ぶりがさらに際立っている』と話題になっていました。齋藤は、『このメガネ姿がどうしても鈍くさいなと。それを見られるのが不安です』と語っていたのですが、制服姿も含めてファンからは、『乃木坂やモデルをやってる時の華やかさとのギャップに萌える』と絶賛の声が殺到。また、原作ファンからも、『イメージに近い』と好評を得ているようです」(芸能関係者)

 同舞台には他にも、生駒里奈や新内眞衣、堀未央奈、衛藤美彩などといった乃木坂48の人気メンバーが、齋藤と同じ高校の部員として出演しているのだが、最年少18歳の齋藤以外はいずれも20代。会見では斎藤が、最年長で25歳の新内に対して、「26(歳)の人が制服で私と同じ年齢の役って。芸能人ってすごいことするよなって思います」と、わざと年齢を1つ足してイジり、毒舌キャラの一端を見せて笑わせていた。

「これまでにもライブやラジオなどで、衛藤や元メンバーだった橋本奈々未、深川麻衣ら年上メンバーに面と向かって『ババア』発言をするなどしたため、グループ一の毒舌キャラとも評されている齋藤ですが、新内へのイジりに関しては、『最近の日本のエンターテインメント業界全体をディスっているのでは?』と指摘する声もあるようです。というのも、特に最近、少女コミックを実写化する際、原作のキャラの年齢設定無視でキャスティングが決まることが多いからです。ちなみに、9月公開予定の映画版『あさひなぐ』で主演を務める乃木坂46・西野七瀬は22歳ということで、ネット上では、『同じ役を務める西野を牽制?』と臆測する声も飛び交っているようです」(同)

 現在、乃木坂46の最年少メンバーは、昨年9月に加入した乃木坂46・3期生の岩本蓮加で、13歳。新陳代謝の激しいアイドル業界では、齋藤もあっという間にババア呼ばわりされてしまう日がきてしまうのだろう。

最終更新:5/25(木) 9:00
おたぽる