ここから本文です

オトコとオンナの“汗のニオイ事情”! 恋愛中に「汗のニオイ」が気になるシチュエーションTOP5

5/25(木) 7:00配信

Suits-woman.jp

梅雨~夏は「汗」に悩まされる季節。じっとりベトベトするのも嫌だし、何より気になるのがニオイ問題! 今回は、デオドラントブランド「エージーデオ24」(資生堂)が、20~40代の男女500名を対象に実施した「汗のニオイ」をテーマとした男女比較調査の結果をご紹介します。汗のニオイ事情には、男女で違いがあるのでしょうか?

男女ともに気になる、自分の汗のニオイ

はじめに、“自分”の汗のニオイについて聞きました。
「日常生活の中で、汗のニオイが気になることはありますか?」という質問には、男性は83%、女性は89%が「ある」と回答。男女ともに、多くの人が普段から汗のニオイを気にしていることがわかります。

【具体的な汗のニオイが気になった時のエピソード】
「彼女と一緒にいる時に指摘されたことがある」(31歳・男性)
「独身時代は自覚がなかったが、結婚して、妻から汗くさいと言われるようになった」(43歳・男性)
「同僚が“なんだか汗臭い”と言った時に、自分の汗のことではと焦った」(29歳・女性)
「動いた時にニオイを感じて、自分の汗ではと不安になったことがある」(33歳・女性)

男性においては、パートナーから汗のニオイについて注意を受けたことがあるという声が目立つ結果に。一方で、女性の場合は、ふとした瞬間に自分で気になってしまうという回答が多くあがりました。

さらに、汗のニオイが気になるシーンについては、男性は「運動をした時」(56%)、女性は「人と近い距離で話している時」(63%)が、それぞれ最も多い結果に。男性の場合は、わかりやすく汗をかく場面で気にしているのに対し、女性の場合は日常的なシーンでも汗のニオイが気になっている様子がうかがえますね。

女性は汗のニオイに敏感、男性は汗がにおいやすい!?

続いては、“他人”の汗のニオイについて。まず、「あなたは、他人の汗のニオイに敏感だと思いますか?」と聞くと、男性では67%が「そう思う」と答えたのに対して、女性で同じ回答をしたのは82%! 他人の汗のニオイに敏感な女性の割合は、男性の1.2倍ということに。

さらに、汗のにおいやすさにも男女差があると感じる人が多いようで、「男性は女性に比べて汗がにおいやすいと思う」と答えた人は、全体で84%にのぼりました。なお実際に、男性は女性と比べて皮脂量が2倍近く多く、この皮脂が酸化・分解することでニオイの原因になることが研究(※)によってわかっているそう。(※資生堂調べ)

1/2ページ

最終更新:5/25(木) 7:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。