ここから本文です

いま注目の保存食材ドライトマトで、いつもの料理が進化する!

5/25(木) 17:01配信

エイ出版社

常備しておきたい便利食材 ドライトマトってどんなもの?

ドライトマト、その名の通りトマトを乾燥させたものだ。

例えば、椎茸と干し椎茸が似ているようで違うように、生のトマトとドライトマトもはやり違う。生のトマトが『グルタミン酸』を含むのに対し、ドライトマトは『グアニル酸』を多く含む。そして、『グルタミン酸』と『グアニル酸』は組み合わせることで、うま味が倍増するのだ。

グルタミン酸といえば、さまざまな野菜や豆、魚介、卵などにふくまれるうま味成分。つまり、おなじみの料理に、グアニル酸を含むドライトマトを追加するだけで、グンとうま味がアップするというワケ。ドライトマトは、それぐらい画期的な便利食材なのである。おまけに、和洋中でアレンジしやすい。これはとても高ポイント! というわけで、次のレシピを参考に、いつもの料理をどんどん進化させてみてほしい。

【1】トマト味のドライカレー

火の通りが早いひき肉は、急いでいるときは、とても便利な食材。ドライトマトのうま味で、スピード料理と思えないのもうれしい。

(塩分量0.9g/カロリー494kcal)

[材料]2人分
合いびき肉 ……100g
サラダ油 ……小さじ2
ごはん ……300g
粉チーズ ……小さじ2
A 玉ねぎ ……1/4個
 にんじん ……30g
 セロリ ……20g
 ドライトマト(もどしておく) ……4個
B カレー粉 ……大さじ1
 ケチャップ ……大さじ1
 塩 ……1g
 こしょう  ……少々

1.Aの材料はすべてみじん切りにする。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉と1をよく炒め、B を加えてさらに1~2分炒める。
3.ごはんを器に盛り、2をのせて粉チーズをふる。

【2】鶏もも肉のトマト煮

生トマト&ドライトマトでコクとうま味アップ! お弁当にも。

(塩分量0.7g/カロリー469kcal)

[材料]2人分
鶏もも肉  ……1枚
塩  ……1g
こしょう ……少々
トマト ……1個
玉ねぎ ……1/2個
ドライトマト(もどしておく) ……2個
オリーブオイル ……大さじ1
白ワイン ……25cc
バジル ……適量

1.鶏肉は縦半分に切って塩、こしょうをふる。トマトは4等分に切り、玉ねぎはくし形切りにする。ドライトマトは粗みじん切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1の鶏肉をソテーし、玉ねぎ、トマト、ドライトマトの順に加えて炒める。白ワインと水25ccを加えて煮立て、ふたをして4~5分蒸し煮する。
3.2を器に盛り、バジルを飾る。

1/2ページ

最終更新:5/25(木) 17:01
エイ出版社