ここから本文です

【U20】岩崎悠人、イタリア戦のFW陣は「僕が引っ張る」。小川負傷で強い責任感

5/25(木) 8:20配信

フットボールチャンネル

 U-20ワールドカップ(W杯)・グループD第2節の試合が24日に行われ、U-20日本代表はU-20ウルグアイ代表と対戦し0-2の敗戦を喫した。岩崎悠人はフル出場を果たしている。試合後に取材に答えた。

GL最終節のイタリア戦は27日 【U-20W杯】グループステージ組み合わせ

 最初に、小川航基の負傷交代で途中出場を果たした15歳の久保建英に対して「僕が役割をハッキリしようって話してて、僕が背後抜けて、久保君がスペースで受けるってことは話してました」と、コミュニケーションを取ったことを明かし、久保の印象については「久保君が入ることによってより動き、オフ・ザ・ボールの動きに集中できる感じはあります」と語っている。

 前半より後半の方がチームとして良かったが「やっぱり前半の相手の出方ってのを見て修正できる能力があるんで、このチームは、そこだと思います。やっぱり慣れっていうのもありますし、自分たちで考えてプレーした結果だと思います」とコメント。

 次のイタリア戦に向けては「イタリアも技術も高いですし、フィジカルもあるんで、今日みたいな戦いだと思うんで、そこはしっかりフィニッシュってところで少ないチャンスを決めれるように、やっていきたいと思います」とし、「前線は僕が引っ張るって思いで、次もゴール前のコンビネーションがカギになってくると思うんで、またまだ2日あるんで、そこをしっかり合わせてやっていきたいと思います」と、意気込みを語っている。

(取材:元川悦子【水原】、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)