ここから本文です

決死の救出劇を見た小栗旬「アクションもうやりたくない(笑)」

5/26(金) 7:00配信

ザテレビジョン

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9:00-9:54フジ系)で骨太アクションを連発する主演・小栗旬とタッグを組む西島秀俊がそろって出演する「絶体絶命クライシス ~その瞬間命は救われた!~」が、5月27日(土)夜9時からフジ系で放送される。

【写真を見る】スタジオでは小栗と西島の俳優人生における“クライシス”をカミングアウト!

同番組は、事件・事故などの生死がかかった“クライシス”とそこに挑んだ決死の救出作戦を実際の映像、音声、資料とともに紹介していく。

“FBI人質救出チームと5歳児監禁立てこもり犯の闘い”“米史上最悪の山岳事故”など、ドラマ「CRISIS―」さながらの“クライシス(危機)からの救出劇”をテーマとした手に汗握る実録映像にスタジオゲスト一同も息をのむ。緊迫感あふれる各シーンの要所では、小栗と西島がナビゲーターとしても登場。事件の解決策や衝撃の結末に迫っていく。

また、スタジオでは小栗と西島の俳優人生における“クライシス”をカミングアウト。これまでの撮影シーンにおけるスタントの恐怖や負傷体験を告白し、番組内容と連動したトークで緊張感をより高める。

そして、出川哲朗の“ガチでリアルなクライシス体験”の熱弁に対して、小島瑠璃子の絶妙なツッコミがさく裂するなど、緊張感あふれるスタジオが明るい雰囲気に包まれる一幕も見どころのひとつ。

さらに、ドラマ「CRISIS―」の出演者である野間口徹、新木優子らの撮影マル秘エピソードも明らかに。

■小栗旬、西島秀俊のコメント

――収録を終えた感想は?

小栗:本当に危機迫る絶体絶命のシーンにビックリしました。あまりの緊張感に、“スタジオゲスト”としては何の仕事もできませんでした!

西島:あまりに絶体絶命な状況だったので、最後の救出劇はハラハラの連続でしたね。

――(本物の“クライシス”を見て)今後のドラマ撮影への影響などはありますか?

小栗:こういう映像を見たら、アクションとか危ないことはもうやりたくないです。これからは一切アクションのない仕事をしていきたいと思います! もう絶対にやりたくないです(笑)。

西島:私は逆にドラマの題材にしたいと思える発見もありました。

――視聴者へ向けて一言お願いします。

小栗:ハラハラドキドキの映像ばかりで、見ていて苦しくなる瞬間もありますけど、すべての事件がいかに解決されていくのか、吸い込まれていくような見応えある内容ばかりで、視聴者の皆さんにもこの緊張感を感じていただきたいです。

西島:実際の映像のあまりの迫力に、解決後はスタジオに拍手が沸きました! ドキドキしつつも、最後に爽快感が訪れるのでぜひ楽しんで見ていただきたいです。

最終更新:5/26(金) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)