ここから本文です

ビール×豪快BBQ!ビアダイニング「シュマッツ」夏の新メニューを実食

5/26(金) 20:50配信

東京ウォーカー

赤坂と神田に店舗を展開するカジュアルビアダイニング「SCHMATZ(シュマッツ)」では、6月1日(木)から、「夏のドイツで楽しむビールとBBQ(バーベキュー)のフードペアリング」をコンセプトとした、夏季限定メニューを販売する。

【写真を見る】ビールの香りと風味をたっぷり吸い込んだ、ジューシーなチキンが絶品!「丸ごとチキンのビア缶BBQ」(税抜3500円)

メニューは店舗によって異なり、なかでも注目は、神田店で提供する一日10食限定の「丸ごとチキンのビア缶BBQ」(税抜3500円、4名~注文可)。ビール缶の上にチキンが一羽丸ごとかぶさった、インパクト抜群のビジュアルだ。

チキンは同店オリジナルのビール「WUNDERBIER(ヴンダービア)」を使って蒸し焼きに。皿には串に刺さったカラフルな夏野菜が並び、一目見た瞬間、思わず心が躍る。

メディア向け試食会で記者が試食してみたところ、チキンの皮はパリパリ、身はふんわりジューシー!もちろん、「WUNDERBIER(ヴンダービア)」(税抜650円)との相性もバッチリ。バナナに似たフルーティーな風味が、肉の旨味をさらに引き立てていた。

ボリューム満点のチキンとビールを堪能した後は、同じく神田店限定の「大人のデザート ブラックビアアイス」(税抜650円)がおすすめ。同店オリジナルの黒ビールをキャラメル状に煮詰めて作るシロップを、バニラアイスにかけていただく一品だ。

トッピングには、ナッツやコーンフレーク、砕いたプレッツェルを使用。まろやかな甘さのバニラアイスに、ほろ苦く芳醇なソースが絡み合い、プレッツェルの塩気がアクセントを加える。お腹いっぱい食べて、飲んだ後でもペロリと食べられる、甘さを控えた大人のためのデザートだ。

創業者の1人であるマーク・リュッテン氏は「忙しく働く大人の方々に、夏を少しでも感じていただければ」とアピールする。

ビールがより一層おいしく感じられる、これからの季節。こだわりのオリジナルクラフトビールとジャーマンスタイルのバーベキューで、夏を満喫しよう!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:5/26(金) 20:50
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢