ここから本文です

トム・ハーディ、『スパイダーマン』スピンオフ作品で悪役ヴェノムに!

5/26(金) 6:10配信

MEN’S+

 男らしさ溢れる演技で魅了する、イギリス人俳優のトム・ハーディ。
 
 このたび、スパイダーマンと似たルックスの悪役ヴェノムを、スピンオフ作品で演じることが決定しました。

トム・ハーディ

 トム・ハーディが悪役ヴェノムを主人公とする『スパイダーマン』のスピンオフ作品の中で、メインキャラクターを演じることが決定しました。 
 
 マーベルスタジオ製作ではなく、ソニー製作のマーベルユニバースとなる新作『ヴェノム』で、スパイダーマンの最大の敵の1人であるタイトルロールをトムが演じることをソニー・ピクチャーズがツイッターで発表しました。
 
 ヴェノムのTシャツを着たトムの写真とともに、ソニー・ピクチャーズはツイッターで「トム・ハーディが『ヴェノム』でエディ・ブロックまたの名をヴェノムを演じることになります。ソニー・ピクチャーズが手がけるマーベルユニバースのこの作品は、今秋から撮影開始して2018年10月5日公開予定です」と伝えました。
 
 『ゾンビランド』『L.A. ギャング ストーリー』のルーベン・フライシャー監督がメガホンを取り、スコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーが脚本を担当します。
 
 ヴェノムは単独映画の主人公となる『スパイダーマン』初の悪役となりますが、これまでにサム・ライミ監督の『スパイダーマン3』にも登場しており、同作品の中ではトファー・グレイスがその役を演じていました。
 
 1988年に初めてコミック本に登場したヴェノムは、それ以来、ファンの間で人気の悪役キャラクターとなっており、『アイアンマン』や『デッドプール』、『ハルク』などの原作本にも登場しています。
 
 ソニー・ピクチャーズは当初、『スパイダーマン』のコミック本に登場する犯罪組織『シニスター・シックス』の映画作品にヴェノムを登場させようと計画していたものの、その後ヴェノムの単独映画を製作することに決定しています。

最終更新:5/26(金) 6:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!