ここから本文です

約8割が「不快」クールビズの28度設定

5/26(金) 17:30配信

政治山

 かつて環境省でクールビズの導入に関わった盛山正仁法務副大臣が、首相官邸で行われた副大臣会合において「なんとなく28度を目安にスタートした」と発言し、そもそも28度に根拠があるのか、適切なのは何度なのかが話題となっています。

 そこで政治山では「首相官邸で行われた会議で、環境省が呼びかけている「クールビズ」で目安とする室温28度は暑いとの異論が相次ぎました。あなたは室温28度をどのように感じますか?またクールビズを実践していますか?」といった内容で、政治山ユーザーにアンケートを実施しました。

 その結果「28度は不快なので、実践していない」が49.3%とおよそ半数を占め、「28度は不快だが、実践している」の29.9%と合わせると、実に8割近くの人が28度は不快であると回答しました。

 一方、「28度は不快ではないので、実践している」は11.9%、「28度は不快ではないが、実践していない」は9.0%で、28度を不快と感じない人は約2割にとどまりました。

 専門家によっては26度が快適とする見解も示されていますが、そもそも快適と感じる温度は人によって異なります。まずは無理のない範囲で、そして極力無駄を省くことから、クールビズに取り組んでみてはいかがでしょうか。

「クールビズ実践してる?28度設定は?」のアンケート結果

28度は不快だが、実践している・・・29.9%
28度は不快ではないので、実践している・・・11.9%
28度は不快なので、実践していない・・・49.3%
28度は不快ではないが、実践していない・・・9.0%

回答数:134
調査期間:2017年5月16日~2017年5月23日
調査方法:政治山クリックリサーチ(択一方式の簡易アンケートシステム)

最終更新:5/26(金) 17:30
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。