ここから本文です

吉田は「ファンタスティック」 CBコンビを組んだサウサンプトンDFが絶賛

5/26(金) 7:31配信

Football ZONE web

スティーブンスがクラブ公式サイトで語る 「ラスト2、3カ月は、よりソリッドになった」

 サウサンプトンのDFジャック・スティーブンスが、今季CBコンビを組んだ日本代表DF吉田麻也を「ファンタスティック」と絶賛している。クラブ公式サイトが報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 23歳の若きDFは、今季途中に吉田とともにレギュラーに昇格。プレミアリーグで17試合に出場した。充実のシーズンを送ったスティーブンスは、公式サイトのインタビューでパートナーを組む選手について語っている。

「誰とでもパートナーシップを形成するには時間がかかる。でも、僕とマヤはとてもいいパフォーマンスをし始めていると思う。ラスト2、3カ月は、よりソリッドになっていた」

 さらに「すでにしっかりと固まっているチームに入っていくのは難しかったけど、マヤは僕にとってファンタスティックだった。セドリックもそうだ。みんな素晴らしく、とても感謝している」として、28歳の吉田を絶賛した。

 経験の浅かったスティーブンスにとって、吉田はチームに適応する上で欠かせない存在となっていたようだ。今季は前主将のDFジョゼ・フォンテがシーズン途中にウェストハムへ移籍し、その直後にはオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクも負傷離脱した。チームを空中分解の危機から救ったのは、吉田のリーダーシップだったようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/26(金) 7:46
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新