ここから本文です

英4部の16歳…2000年生まれDFがウェールズ代表に初招集! 昨年15歳でプロデビュー

5/26(金) 12:31配信

フットボールチャンネル

 ウェールズサッカー協会が25日、現地時間6月11日に行われるロシアW杯欧州予選のセルビア戦に向けて、26人のウェールズ代表を発表した。この中には、イングランド4部のエクセター・シティに所属する16歳のDFイーサン・アンパドゥも含まれている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 ウェールズ代表を率いるクリス・コールマン監督が思い切った人選を行なった。昨年8月9日に行われたリーグ杯のブレントフォード戦で若干15歳の時にプロデビューを果たしたアンパドゥ。2000年9月生まれの若手選手だ。そのデビューを皮切りにフル出場を果たす試合も増え、チームの主力に定着しつつある。

 アーセナル所属のアーロン・ラムジー、トッテナム所属のベン・デイビス、ストーク・シティ所属のジョー・アレンなど主力メンバーが順当に選出された一方で、レアル・マドリー所属のガレス・ベイルは出場停止のため招集外に。セルビア戦に先駆けてトレーニングキャンプも行われる。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)