ここから本文です

湯木慧、3カ月連続個展&ワンマンライブ開催

5/26(金) 18:50配信

リアルサウンド

 シンガーソングライター・湯木慧(ゆきあきら)が、6月より3カ月連続個展&ワンマンライブを開催する。

 『音色パレットとうたことば』という企画タイトルの個展は3カ月で完結する3部構成の内容となっており、3曲の新曲から着想したこの企画のために描き下ろした新作原画が展示される。3カ月ともに2日連続計6日間にわたって開催され、本人が終日在廊し、初日は個展と合わせてライブペインティング、2日目にはアコースティックライブを行う。

 また、第1弾は新曲「碧に染めてゆくだけ」の弾き語り音源が来場者特典として100枚限定で配布される予定。ライブチケットは発売すでに開始されており、第2弾、3弾のテーマ詳細は後日アナウンスされるとのこと。

・湯木慧 本人コメント
音色=「ねいろ」ではなく、”音”と”色”という意味で「音色=おんしょく」です。

“音”と”色”が乗った「パレット」と「うたことば(歌詞や言葉)」で表現・創作した、という意味で、この3ヶ月連続の個展企画を名付けました。小さい頃から音楽をやる一方で、ずっと絵での表現やアートワーク・会場装飾・グッズを作ってきました。自分の中でいつか個展をやりたいという夢はずっとあり、それが今回やっと叶います。

第1弾の個展のテーマである新曲「碧に染めてゆくだけ」は、自分自身小さい頃の様な”フレッシュな未来に対する熱”がなくなっていってて、現実を見るというか、大人になるというか、今の自分が塗り重ねられて汚い色に染まっていってる気がして幼い頃に溢れてた碧を取り戻したくて作った曲です。

私の中では、あおってすごく特別で、幼稚園の時から何を決めるのにも、碧がいい!っていうような子供で、夢やワクワクが詰まった色なのです。

一人でも多くの人に体感しにきていただけたらと思います。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/26(金) 18:50
リアルサウンド