ここから本文です

【U-20】韓国、最終節に2位転落。バルサ組温存でイングランドに敗戦

5/26(金) 22:19配信

SOCCER DIGEST Web

イ・スンウは失点直後、ペク・スンホは79分に途中出場するも…。

 U-20ワールドカップ・グループAの最終節が行なわれ、イングランドが1-0で韓国を下した。この結果、イングランドが勝点を7に伸ばし、勝点6の韓国をかわして首位に浮上。敗れたホスト国は2位に転落した。両国とも決勝トーナメントには進出する。
 
 2連勝ですでに2位以上を確定させていた韓国は、最終節でバルセロナ下部組織所属のイ・スンウとペク・スンホを先発から外して温存。それでもイングランド相手に拮抗した試合を演じていたが、56分に先制点を奪われ、そのまま0-1で敗れた。失点直後にイ・スンウ、79分にペク・スンホを投入して反撃を狙ったが、1点が遠かった。

「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

 また、グループAのもう1試合では、アルゼンチンが快勝。2連敗と不振にあえいでいた南米の強国は、最後にギニアを5-0で粉砕し、意地を見せた。敗れたギニアは最下位に沈んだ。
 
 決勝トーナメント1回戦(ラウンド・オブ16)では、「A組1位」と「C組or D組or E組の3位チーム」が対戦するため、D組の日本が3位通過の場合は、イングランドと対戦する可能性がある。
 
 なお、今大会は各組上位2か国と、3位のなかで成績上位4か国が決勝トーナメントに進出できる。
 
 グループAの最終順位は以下のとおり。
順位 国名 勝点/得失差
1  イングランド 7/4
2  韓国 6/3
3  アルゼンチン 3/1
4  ギニア 1/-8

最終更新:5/26(金) 22:19
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ