ここから本文です

【神戸観光】大行列ステーキランチに神戸牛焼肉も!絶対食べたい肉の名店3選

5/27(土) 6:00配信

東京ウォーカー

神戸には全国区の人気を誇る神戸牛をはじめ、吟味された肉自慢の人気店が集結。お手ごろ価格のステーキランチや、A5ランク以上の本格焼肉まで、熟練の焼きの技で肉の旨味を味わおう!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より>

【写真を見る】すっと溶けていく、香ばしい脂の甘味が印象的な「ステーキランチ」(1700円/180g)/神戸ステーキ プロペラ

■ カジュアルに楽しむ極上ステーキ

「神戸ステーキ プロペラ」は、神戸牛をはじめクオリティの高い牛肉をリーズナブルに味わえるステーキ専門店。遠赤外線グリラーで、余分な脂を落としながら焼き上げる肉は、キレのある香ばしい旨味が魅力。お箸で気取らず楽しめるスタイルも好評だ。

「ステーキランチ」(1700円/180g)。すっと溶けていく、香ばしい脂の甘味が印象的なステーキ。彩り豊かな野菜も盛り込んだサラダ、季節のスープ、ライス付き。

貴重なアンティークの調度品の数々が落ち着いた雰囲気を演出。

「じっくりと3日かけて仕込むボルシチにもこだわっています。ステーキの焼き加減も好みに応じて調整しますよ」と、店長の高原健太郎さん。

■神戸ステーキ プロペラ<住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-14 電話:078-862-3972 時間:11:00~15:00(LO)、17:00~21:30(LO) 休み:火曜 席数:18席 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩5分 予算:昼2000円~、夜3000円~>

■ 手ごろなステーキに行列必至!

「キャトルラパン 神戸三宮」は、大阪・北新地にある人気店の2号店で、夜のコースは連日予約で満席状態の人気ぶり。昼のステーキランチも180gで800円というボリュームと低価格で、開店前から大行列ができるほど!

「ステーキランチ」(800円/180g)。程よいレア状態に焼き上げられた肉の旨味が格別。味噌ベースのソースも絶品で、ご飯が進む。

カウンターメインの店内は、カジュアルで肩肘張らず楽しめる雰囲気。ビールやワインは600円から。

■キャトルラパン 神戸三宮<住所:兵庫県神戸市中央区雲井通4-1-23 アスティー三宮1F 電話:非公開 時間:12:00~14:00 ※売切れ次第終了、18:00~24:00、土日祝16:00~24:00のみ 休み:月曜(祝日の場合夜のみ営業、翌休) 席数:12席 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩5分 予算:昼1000円~、夜6000円~>

■ 町並みを眺めながら楽しむ贅沢焼肉

「神戸牛焼肉 石田屋。Hanareの上」は、「石田屋。Hanare」の上階にオープン。肉はA5ランク以上の神戸牛のメスのみを使用し、一部で熟成肉なども。街を眺められるカウンターや個室に対応可能なテーブル席など、ゆったりと過ごせる。

はねしたを薄切りした「特選焼きしゃぶ」(写真手前・2138円)、サーロイン、イチボなどその日によって変わる「特選おまかせ3種盛」(奥・3542円)。

高級感漂う和モダンなインテリアが魅力。折り畳み式の仕切りがあるので、個室にも対応可能。

■神戸牛焼肉 石田屋。Hanareの上<住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-21-2 サンメイビル8F 電話:078-381-6776 時間:17:00~23:30(LO22:30) 休み:日曜 席数:40席 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩2分 予算:5000円~>【関西ウォーカー編集部】

最終更新:5/27(土) 6:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。