ここから本文です

ロンドンで一番コーヒーの美味しいお店ベスト10

5/27(土) 6:40配信

エスクァイア

休日の朝の一息や、出勤前の活力として、口に入れたい飲み物と言えば、コーヒー。紅茶文化のイギリス…。そして、イギリスの食文化が他のヨーロッパの国々と比べ、劣っている(!?)と俗説では語り継がれてきましたが、今回は、ロンドン在住の英国人エディターがそんな都市伝説を払拭するために発見した、おすすめのコーヒー店10店舗をここでご紹介いたします。

ロンドンで食べれる最高のハンバーガー 13選

超濃い目の選択肢:マンモスコーヒー

 多くの人たちにとって、マンモスコーヒーで味わえる一杯はコーヒーの聖杯であり、ピーク時にはドアの外で中毒者が列をなしています。この辺では一番濃い目と定評があり、ここのスタンダード・ダブルショットはカフェイン中毒者以外は持て余してしまうことでしょう。 
 
 
インサイダー情報:気弱な人は、ハーフショットから始めたほうがいいです。それでも耳鳴りがするかもしれません。 
 
 
マンモスコーヒー(Monmouth Coffee)
住所:27マンモスストリート、ロンドンWC2H 9EU
TEL: 020 7232 3010

オーストラリアコーヒーのパイオニア:フラットホワイト

 2005年にオープンしたフラット ホワイトは、今でこそ皆に愛されているオーストラリアのコーヒーを英国にもたらした最初の店で、あなたが自信をもって言える名前がついている「ショート・ストロング・コーヒー」に関しては、専門店だと思われています。 
 
 対蹠地(たいせきち=地球の裏側)の影響を受けたシンプルな料理も出し、姉妹店「ミルクバー」も2008年にすぐ近くにオープンしました。 
 
 
・インサイダー情報:名祖のお気に入りを注文し、勇気があればそれをフラッティと呼んでみるといいです。

 
フラット ホワイト(Flat White) 
住所:17バーウィックストリート、ロンドン、W1F 0PT
TEL: 020 7734 0370

業務用サプライヤー:キャラバン

 キャラバンは、コーヒー焙煎のゴッドファーザーです。そんなキャラバンの本部は、キングス クロスのグレードIIにリストされているビクトリア風の大きな穀物貯蔵庫です。 
 
 自宅でコーヒーを淹れる方法なども、オンラインで本格的に紹介しています。「アテンダント・アンド・ブルックリン・コーヒー」など、多くの有名な店の豆の仕入れ元であります。 
 
 
・インサイダー情報:テイクアウト用の蓋は必要ありません。コーヒーは蓋なしの方が、呼吸しやすいと考えています。

 
キャラバン(Caravan)
住所:グラナリービル、グラナリースクエア、ロンドンN1C 4AA
TEL:020 7833 8115

1/3ページ

最終更新:5/27(土) 6:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます