ここから本文です

10人のプロが伝授!ワークアウト前後の効果的な食事とは

5/27(土) 11:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ワークアウトやエクササイズの前後の食事や栄養補給に、何を摂取すればいいのかわからない人も多いはず。食後すぐに運動すると気持ち悪くなったり、時間をあけすぎるとめまいがしたりと、食事と運動はとても密接に関係しているもの。

10人のフィットネスプロがワークアウト前後に食べるものとは?

ワークアウトに充分なエネルギーを補給するには、1.25個のバナナとスプーン山盛り1杯のアーモンドバターがあれば大丈夫、という意見もあるが、今回は10人のフィットネスのプロに、実際に彼らがワークアウトの前後に食べているものを聞いてみた。
今すぐトライしたい食事法が満載。ぜひ参考にしてみて!

ローレン・ポラット「ヨガ・スパーク」創設者、ヨガインストラクター)

私のように日常的にたくさん動いて汗を流す人は、きちんと体を調えることが大切。私は間食をしないから、その分しっかりと食事をとることにしています。お腹を満たすのは大切だけれど、いっぱいにしすぎないこと。レッスンの2~3時間前に適度な食事をとってエネルギーを蓄えるのが理想です。ワークアウト前後の食事には、体力とエネルギーを確保するため、そしてお腹を満たすために、タンパク質、脂質、炭水化物をバランスよく取り入れています。たとえば、ほうれん草、ケール、バナナ、マンゴー、アーモンドミルク、それにプロテインパウダーをミックスしたグリーンスムージーや、雑穀入りのパンにナッツバターとフルーツをのせたオープンサンド、もしくはポーチドエッグか目玉焼きをのせたアボカドトーストなど。そして、1日のワークアウトがすべて終わったときには、野菜と豆腐がたっぷり入ったボリュームサラダを食べたりします。

アダム・サンフォード(「アダム サンフォード フィットネス」創設者)

ワークアウトの2~3時間前にバランスのとれた食事を摂るとよいでしょう。それくらいに食べると、消化に充分な時間が作れます。私は朝に運動することが多いので、食事には、筋力回復のためのプロテイン、エネルギー補給に炭水化物、そして重要な栄養素供給のための脂質を取り入れています。朝食は、オムレツに豆類とアボカドのサラダか、豆タンパク質とアーモンドバターのスムージー。運動後(1~2時間後)の食事には、エネルギーと水分の補給、体力回復を心がけて。私の場合、鶏胸肉や黒豆、玄米を食べるか、ヘンプ・プロテイン、ほうれん草、かぼちゃのピューレ、デーツ、アーモンドをいれたのシェイクなどを飲んでいます。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ