ここから本文です

アカデミー賞受賞作『合唱』が25分間で送った大人社会へのメッセージ。

5/27(土) 21:40配信

VOGUE JAPAN

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(通称、SSFF & ASIA) の上映作品を紹介する連載2回目は、今年、アカデミー短編映画賞を受賞した『合唱』をご紹介。

昨年のSSFF&ASIAでグランプリを受賞し、今年2月に第89回アカデミー賞短編実写映画賞を受賞したハンガリーの作品『合唱』。

新しい学校に転校してきた10歳の少女ジョフィーが、校内で合唱団に入るところから物語は始まる。大好きな歌を通して新しい環境に馴染み、歌の上手いリザという親友もできた。そんな彼女は、コンクール優勝を目指す合唱団の練習に参加した後、指揮者であるエリカ先生に呼び止められ……。

クリストフ・デアーク監督が、ロンドンでスウェーデン人のフラットメイトの女性から聞いた実話を基にしたストーリーは、大人の事情を押しつけられた子どもたちがどう立ち向かうかを描いた傑作だ。

25分という短い時間で、大人しいジョフィーとクラスの人気者で正義感の強いリザのキャラクター、カリスマ的なエリカ先生の知られざる顔がドラマティックに描かれている。ジョフィーとリザを演じた2人の少女はオーディションを勝ち抜いてキャスティングされ、これが映画初出演。合唱の練習シーンをはじめ、校内や放課後の子どもたちの自然な様子をとらえた映像は見事。そしてクライマックスには衝撃的な展開が。

学校の中という狭い世界の子どもたちの物語でありながら、パワハラなどに苦しむ大人社会にそのまま通じるメッセージが、澄んだ歌声を通して伝わってくる。

Yuki Tominaga, VOGUE JAPAN

最終更新:5/27(土) 21:40
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月28日発売

700円(税込み)

イットガール、ジジ・ハディッドが、『VOGUE JAPAN』表紙&ファッションストーリーに登場!

Yahoo!ニュースからのお知らせ