ここから本文です

スノーボーダーを諦め新天地で活躍するモデル、ダニエラのすべて。

5/27(土) 22:12配信

エスクァイア

 1990年5月21日生まれ、英語、ポルトガル語とイタリア語を流暢に話すトライリンガル。ダニエラには、双子の姉妹がいたようですが生まれてすぐに亡くなっています。彼女はネバダ山脈に位置するタホ湖出身であり、山の勾配や美味しい空気を吸って育ちました。日々の生活ではスノーボードに魅了され、将来はプロのスノーボーダーになるのではと思われていた少女でした。なぜなら、彼女の実力はお墨付きで、幼少期からスノーボーダーとして活躍した時期があったのです。
 
 しかし、ダニエラが13歳のときに出場した大会で、大きなケガをしてしまうのです…。これをキッカケに彼女は人生プランを変えることに…。「当時、(ケガをした)そんな状況を経験したおかげて、幼いながらも人生において自分が何をしたいのかを見つめ直すことができたの…」とダニエラはポジティブに自身の過去を振り返ります。「私はいつも、それぞれの人たちの物語と、その背景について知りたいと思っていました。私の心(感情)がどのように働いているかを把握するために…。自分を“形作る”人生のすべての部分を明らかにすることに、文字通り取りつかれているのよ(笑)」とアメリカのニュースサイト「CRAVE」で語る、とても哲学的な一面もダニエラにはあります。 
 
 そんな彼女ですが、現在ではモデル業のみならず女優、そして旅行ブロガ―としてもアメリカで活躍。彼女のInstagramを見てみると、ビキニショットが多く見受けられ水着モデルの仕事を中心にしているようです。「モデル業は楽しいし、生活を維持するための良いサポートとなっていますね(笑)。志している女優業に専念してしまうと…、日々の生活を送る生活費を維持できなくなってしまうから…」と、率直に、かつ建設的に少しでも夢に近づけるよう努力し続けていると答えてくれました。

ESQUIRE US

最終更新:5/27(土) 22:12
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます