ここから本文です

初期マッキントッシュ風のiPhoneスタンド「Elago M4 STAND」

5/27(土) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

初代マッキントッシュが発売されてから30年以上。そのクラシックなデザインは今でも色あせませんが、本物を触ったことがないという人も多いはず。

独特なガジェットを作り出すElagoは、以前ご紹介した初代マッキントッシュ風のApple Watchスタンドに次いで、iPhone充電時に立てておくスタンド「elago M4 STAND」を発売しました。

シリコンでできたケースの中にiPhoneを差し込むと、その姿はまるで初期のマッキントッシュ。デスク上でマッキントッシュを拝めるようになります。

使い方は簡単。横から差し込んで電源ケーブルをつけるだけ。シリコンケースだから、スライドさせた時にiPhoneが傷つくこともありません。もちろん、デスクに置いても邪魔にならないようコンパクトに設計されています。

iPhoneを挿入したままスクリーンやホームボタンにタッチもできるから、周りからはまるでマッキントッシュで仕事をしているようにも見えるはず。

こちらのケースは、iPhone6、iPhone6s、iPhone7が対象。もちろん、価格もマッキントッシュを買うよりもお手頃なので、初期マッキントッシュのような懐かしさを、充電するときに置いておくスタンドとして手元に置いてみてはどうでしょうか?

image: Amazon
source: Amazon


(島津 健吾)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。