ここから本文です

U-20日本代表、イタリア戦のスタメン発表! エース小川の代役に田川抜擢、久保は切り札起用へ

5/27(土) 19:15配信

Football ZONE web

2位イタリアと3位日本の直接対決、勝利すれば決勝トーナメント進出

 U-20ワールドカップ(W杯)韓国大会、グループリーグ第3戦イタリア戦が27日現地時間20時にキックオフされるなか、U-20日本代表のスターティングメンバーが発表された。負傷で戦線離脱したエースFW小川航基(ジュビロ磐田)の代役としてFW田川亨介(サガン鳥栖)が先発する。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 日本は21日の初戦南アフリカ戦で小川、堂安律(ガンバ大阪)のゴールで2-1と逆転勝利を飾った一方、24日の第2戦ウルグアイ戦では相手の試合巧者ぶりに0-2と完敗し、グループ3位に転落した。とはいえ、グループリーグ最終戦の相手は2位イタリアとの直接対決とあって、勝利すれば自力で決勝トーナメント進出が決まる。また引き分け以下でも、同グループのもう一試合や他グループの結果試合では16強進出の可能性を残しているが、3位以内の成績上位に入るためには最低でも引き分けに持ち込みたい。

 ウルグアイ戦では小川が左膝前十字靭帯断裂の重傷を負い、チームから離脱。そこでターゲットマンを務めると見られるのが田川だ。181センチのサイズを生かして前線で起点となれるかが勝利への大きなカギとなる。注目の15歳FW久保建英(FC東京U-18)はここまでの2試合と同様、ベンチスタートで切り札として控える。

 また、ここ2戦でベンチもしくは途中出場だった杉岡大暉(湘南ベルマーレ)、市丸瑞希(G大阪)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)も先発起用。総力戦で必勝態勢を敷いている。

 イタリア戦のスターティングメンバーは以下の通り。

GK
小島亨介(早稲田大)

DF
中山雄太(柏)
冨安健洋(福岡)
初瀬 亮(G大阪)
杉岡大暉(湘南)

MF
原 輝綺(新潟)
市丸瑞希(G大阪)
堂安 律(G大阪)
遠藤渓太(横浜FM)

FW
岩崎悠人(京都)
田川亨介(鳥栖)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/27(土) 19:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新