ここから本文です

【U20】「久保と堂安が特に印象的」「日本はよく走り技術も高い」。最終節で対戦の伊監督

5/27(土) 17:15配信

フットボールチャンネル

 U-20日本代表は、27日に行われるU-20ワールドカップ(W杯)のグループステージ最終節でU-20イタリア代表と対戦する。イタリアのアルベリゴ・エバーニ監督は、日本の特に印象的な選手として2人の名前を挙げた。試合に向けたコメントを、イタリアサッカー連盟(FIGC)公式サイトが伝えている。

決勝T進出をかけたGL最終節イタリア戦は本日20時から 【U-20W杯】グループステージ組み合わせ

 イタリアと日本はともに1勝1敗で勝ち点3を獲得しているが、得失点差によりイタリアがリード。イタリアは引き分け以上で決勝トーナメント進出が確定、日本は確実に突破するためには勝利または2-2以上のスコアでのドローが必要な状況となっている。

「非常によく動くサッカーをするチームだ。選手たちはよく走るし、高い技術も持っている」とエバーニ監督はU-20日本代表についてコメントしている。

「特に印象的に感じたのは、アタッカーの久保(建英)と堂安(律)のスピードやパスワークだ。だが、全員で一丸となって突然の侵入を仕掛けてくる力がある。そこに苦しめられることになるかもしれない」と日本を警戒するポイントを挙げた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)