ここから本文です

マンCが「モナコの10番」を62億円で獲得!「断るのが難しいオファー」

5/27(土) 8:21配信

SOCCER DIGEST Web

右翼のライバルはスターリングやザネか。

 現地時間5月26日、マンチェスター・Cはモナコからポルトガル代表MFのベルナルド・シウバを獲得したことを発表した。
 
 詳細は非公表だが、イギリス・メディアによると5年契約で、移籍金は4300万ポンド(約62億円)だという。ジョゼップ・グアルディオラ招聘1年目は無冠に終わったマンチェスター・Cが、勝負をかける2年目の新シーズンに向けてさっそく大型移籍を成立させた。
 
 現在22歳のB・シウバは、ベンフィカの下部組織で育ち、2013年に19歳でトップチームにデビュー。2014年夏にはモナコに移籍し、15-16シーズンにレギュラーの座を確保。10番を背負った16-17シーズンはチームのリーグ・アン制覇とチャンピオンズ・リーグ4強入りに大きく貢献した。2015年3月にデビューしたポルトガル代表では、ここまで12試合・1得点の成績を残している。
 
 繊細なボールタッチと俊敏性が融合した緩急自在のドリブルを武器とするレフティーは、「逆足のウイング」として機能する右ウイングが最も得意なポジション。マンチェスター・Cの右翼は、ヘスス・ナバスの契約満了による退団が決定済みで、ラヒーム・スターリングやレロイ・ザネとポジションを争うことになりそうだ。対応可能なトップ下やインサイドハーフでは、ダビド・シルバやケビン・デ・ブルイネがライバルとなる。
 
 背番号20を纏うポルトガル代表MFは、マンチェスター・Cの公式サイトで次のように喜びを語っている。
 
「素晴らしい気分です。いま世界でもっとも優れたチームに加入できて嬉しい。ペップ・グアルディオラの指導を受けるチャンスがあって、断るのは難しい。バルセロナとバイエルン・ミュンヘンで素晴らしい実績を残してきました。タイトル獲得を目指したい」

最終更新:5/27(土) 10:13
SOCCER DIGEST Web