ここから本文です

【J2採点&寸評】横浜FC×名古屋|シモビッチが貫録の2ゴール! PK奪取のふたりも評価

5/27(土) 22:25配信

SOCCER DIGEST Web

横浜FC――前半は思い通りの展開も…。

[J2リーグ16節]横浜FC1-2名古屋/5月27日/ニッパツ
 
【チーム採点・寸評】
横浜FC 5.5
前半は手堅い守備から素早く攻める形が機能。ただ、後半は名古屋の勢いに押され、逆転負け。レフェリーの判定にもリズムを崩された。
 
【横浜FC|採点・寸評】
GK
1 高丘陽平 5.5
蹴り直しを含めPK3本をシモビッチに決められる悔しい結果。ハイボールの処理など、動き自体は悪くなかったが……。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

DF
16 新井純平 5
守備に軸足を置いてプレー。ただ、対峙した和泉のドリブルに苦慮するシーンも。クロス精度も高くなかった。75分には田口を倒してPKを与えた。
 
3 田所 諒 5.5
最終ラインの一角として、そつなく守った。シモビッチにも粘り強く対応したが、PKで2点を奪われた。
 
4 渡邉将基 5.5
力強いパフォーマンスで前半は名古屋の進行を食い止めた。しかし、後半は後手を踏んだ。
 
20 カルフィン・ヨン・ア・ピン 5
最終ラインを統率した。だが、後半立ち上がりにハンドを取られてPKを献上。同点ゴールを許した。
 
MF
30 小宮山尊信 5.5
目立たずとも老練なディフェンスで、左サイドに蓋をした。それでも後半は運動量が落ちた。
 
8 佐藤謙介 5.5
チームの“心臓”と呼べる出来。的確にスペースを埋めながら、攻撃のタクトも握った。だが、85分に八反田へのチャージで一発退場となった。
 
6 中里崇宏 6
キック精度は抜群で、セットプレーからチャンスを作った。試合終了間際のFKは楢﨑のスーパーセーブに阻まれた。
 
13 野崎陽介 5.5(70分 OUT)
イバの周りを衛星のように動き、チャンスを窺った。何度か右サイドを突破するも、決定機にはつなげられなかった。

横浜FC――イバは芸術的なFKで先制ゴールをマーク。

FW
9 津田知宏 6(59分 OUT)
自慢のスピードを生かし、イバが競ったボール目がけて走り込んだ。守備も献身的だった。
 
14 イバ 6.5(82分 OUT)
名古屋守備陣の激しいマークにも屈せず、的確なポストプレーで起点となった。8分には自ら得たFKを見事に決めた。
 
交代出場
MF
19 ジョン・チュングン 5(59分 IN)
同点に追いつかれた直後に登場。反撃の切り札として期待されたが、シュート0本に終わった。
 
MF
21 増山朝陽 5(70分 IN)
ボールに絡もうとする姿勢は見受けられた。ただ、良い形で前を向けずに名古屋の守備網に捕まった。
 
FW
39 大久保哲哉 -(82分IN)
終盤にはFKを頭で折り返すも、味方には合わず。天を仰いだまま試合終了のホイッスルを聞いた。

監督
中田仁司 5.5
1点リードで終えた前半は、してやったりの展開だっただろう。後半は名古屋に反撃されたなか、流れを変える策を提示できなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:5/27(土) 22:25
SOCCER DIGEST Web