ここから本文です

小僧寿し(9973)、株主優待を変更!優待回数が6月・12月の年2回から6月のみになるも、割引券に加えてグルメギフトももらえるように!

5/27(土) 20:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社小僧寿しは、株主優待制度を変更すると、2017年5月25日に発表した。

 小僧寿しの株主優待は、従来年2回、6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社グループ店舗で利用できる割引券を贈呈」というものだった。

【詳細画像または表】

 今後も割引券をもらえる点に変更はないが、以下の点が変更になる。

◆これまで6月末と12月末の年2回実施されていた株主優待が、6月末のみの年1回に変更される。
◆従来の割引券は「1000円ごとに1枚の利用が可能な200円割引券」だったが、今後は「500円ごとに1枚の利用が可能な100円割引券」になる。
◆割引券に加えて、「小僧寿しおせち」の20%割引券が保有株数に応じてもらえるようになる。
◆5000株以上の株主には、3000円相当の自社セレクト商品(カタログに掲載された10数点からの選択制。お米、日本酒などのグルメギフトを予定)が上乗せで贈呈される。
◆従来、「500株以上」「1000株以上」「5000株以上」「1万株以上」の基準で優待が配布されていたが、今後は「500株以上」「1000株以上」「5000株以上」の基準で配布される。

 200円割引から100円割引に変更された割引券は、小僧寿しで販売する「おせち料理」を除く全商品、及び、グループ全店舗での利用が可能。おせち料理に関しては、1点につき1枚の利用が可能な特別割引券(20%割引券)が発行される。なお、おせち料理の価格は、2017年の例だと、1万3800円、1万6800円、2万1800円(いずれも税込)の3種類用意されていた。

 これらの変更は、2017年6月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主から適用される。

小僧寿しの株主優待の変更前と変更後

  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末/
12月末
  500株以上
 自社グループ割引券(200円)25枚(×年2回)
  1000株以上
 自社グループ割引券(200円)50枚(×年2回)
  5000株以上
 自社グループ割引券(200円)100枚(×年2回)
  1万株以上
 自社グループ割引券(200円)250枚(×年2回)
  詳細
  ※割引券は1000円ごとに1枚利用可。

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末
  500株以上
 ◆自社グループ割引券(100円)100枚
◆小僧寿しおせち20%割引券1枚
  1000株以上
 ◆自社グループ割引券(100円)200枚
◆小僧寿しおせち20%割引券2枚
  5000株以上
 ◆自社グループ割引券(100円)200枚
◆小僧寿しおせち20%割引券3枚
◆自社セレクト商品(3000円相当)
  詳細
  ※割引券は500円ごとに1枚利用可。
※自社セレクト商品は、毎年9月下旬から10月上旬にかけて、 カタログ及び申込み
ハガキが送付される。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

9月号:7月21日(金)

定価730円(税込)