ここから本文です

松屋銀座のビアガーデンが屋根付きでリニューアル

5/28(日) 22:01配信

WWD JAPAN.com

 松屋銀座は5月26日、屋上工事後2年ぶりになるビアガーデンをオープンした。20~30代の会社帰りのOL層をターゲットに、装いも白を基調にしたフレッシュな空間にリニューアルした。今年は“tofuで潤(うる)プル美肌”をテーマに、老舗豆腐メーカー、相模屋とコラボレーションした豆腐商品を使った女性に嬉しいヘルシーメニューを用意し、同店が4年前から掲げる“美しくなるビアガーデン”を目指す。

 料理は、ビーツの冷製スープや豆腐とフルーツトマトのカプレーゼ風、豆腐ナゲット&豆腐ディップ3種に加え、国産ポーク&マンガリッツァソーセージとフレッシュ野菜のBBQがセットの豆腐フルコースを用意する。まずは食前に、話題のビーツを使った豆乳ベースのビューティショット、冷製スープがおススメ。なめらかな口当たりとほんのりした甘さが仕事帰りの疲れも癒してくれる。BBQは国産ポークの肩ロース肉、ハンガリーの国宝と呼ばれるというマンガリッツァ豚のソーセージに、色とりどりの野菜が並ぶ。ビールや豆乳のスペシャルカクテルにもぴったりだ。さらにトルティーヤ付きで、3種類のディップと一緒に、また違う楽しみ方もできる。価格は、2時間の飲み放題がついて1人5500円。

 需要が多いというバースデーシーンに合わせて、豆腐のシェイブアイスバースデープレート(3000円)が初登場。さらに、初の土産付きで相模屋の「のむとうふ」が、プレミアムフライデーには、ミニサイズの「tofuシェイブアイス」がそれぞれ来場者全員を対象に配布される。さらに今年も6月下旬から、11席限定のVIP席を設ける予定で、“できるだけイケメン”の担当スタッフがもてなす。4人からの利用で要予約。価格は8500円。

 豆乳ベースのフルーツカクテルなどのドリンクも豊富に用意し、女性だけでなく男性も楽しめること間違いなし。さらに開閉式屋根付きなので、途中から雨が降っても、夕方の日差しが差しても安心して食事を楽しめる。予約は来店日の1カ月前から、電話または専用予約サイトから受け付ける。会期は10月9日まで。

◼美しくなるビアガーデン
日程:5月26日~10月9日
時間:平日 16:00~22:00/土日祝および毎月最終金曜日(プレミアムフライデー) 15:00~22:00
定休日:無休 (天候により休業の場合あり)
場所:松屋銀座 屋上
住所:東京都中央区銀座3-6-1

最終更新:5/28(日) 22:01
WWD JAPAN.com