ここから本文です

土屋太鳳、若手ジョッキーの間で人気上位に急浮上「一緒に乗馬したい!」

5/28(日) 11:00配信

週刊女性PRIME

「着ているだけなのに、気持ちが攻めの姿勢になってきちゃいます」

 ピンクの勝負服を着た女優の土屋太鳳は、5月22日に行われた競馬の日本ダービー告知イベントで、たっぷりファンサービスをした。

「土屋さんといえば、女優としてはスタイルのバランスがイマイチのように言われることもありますが、実際に見てみると、かなりのナイスバディです。この日は、ボディラインにフィットした勝負服にサイズがピッタリの純白のズボンで登場しましたが、取材陣も息をのむほどでしたよ」(スポーツ紙記者)

 土屋は高畑充希、松坂桃李、柳楽優弥らと共に2017年JRA年間プロモーションキャラクターを務めているが、プライベートでも「少しだけ乗馬も習っていたんです。色が濃くて毛並みがきれいで、歩くと筋肉が波のように揺れる馬が好きです」と馬好きをアピール。

「3歳の頃から日本舞踊やクラシックバレエを習っていましたし、日本女子体育大学では舞踊学を専攻していますから、運動神経は抜群。

 テレビで見ると、ちょっとムッチリして見えますが、実際はしなやかな筋肉がついていて、無駄なお肉は一切なく、見るからに体脂肪が低そうな体形です」(前出・同記者)

 CM撮影だけでなく、実際に競馬場でレースも観戦し、ジョッキーたちにも会ったという。

「ナマの土屋を見た若手ジョッキーたちは、みんな『かわいい!』と興奮していました。ジョッキーの間でも石原さとみや長澤まさみがダントツ人気ですが、『全然、顔大きくない』とか『一緒に乗馬したい』なんて言うジョッキーもいました(笑い)」(競馬関係者)

 ちなみに土屋の好きなタイプは「乗るなら優しい馬がいい」だそうだ。

 日本ダービー当日の28日は、東京競馬場にプレゼンターとして来場するが、もう一度勝負服姿を披露してほしいと願うファンは多いかも。

<取材・文/小窪誠子>

取材・文/小窪誠子

最終更新:5/28(日) 11:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)