ここから本文です

7度目のFA杯制覇で意地のベンゲル 来季去就は「水曜日か木曜日に明らかになる」

5/28(日) 8:13配信

Football ZONE web

アーセナルがチェルシーに2-1と勝利 2季ぶり史上最多13度目の優勝

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は現地時間27日に行われたチェルシーとのFAカップ決勝を2-1で制して2季ぶりの優勝を果たした。クラブとして史上最多13度目、そして個人としても最多となる7度目の王座に就いたフランス人指揮官は今季限りで契約満了となるが、試合後に注目の去就について「水曜日か木曜日に明らかになる」と語った。英紙「ザ・サン」が報じている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 アーセナルは前半4分にベンゲル監督同様、来季の動向が注目されるFWアレクシス・サンチェスのゴールで先制。後半23分に相手のMFビクター・モーゼスが2度目の警告を受けて退場となり数的優位に立った。同31分にFWジエゴ・コスタに同点弾を許したものの、直後にMFアーロン・ラムジーが勝ち越しゴールを奪った。

 チームとして13度目のFAカップ制覇で、優勝回数で並んでいたマンチェスター・ユナイテッドを上回った。2003-04シーズンを最後にリーグタイトルからは遠ざかっているものの、同大会ではここ4シーズンで3度目の戴冠とベンゲル監督のカップマスターぶりが発揮された。

「ベンゲル・イン」の横断幕も

 今季はプレミアリーグで5位に終わり、19シーズン続いたUEFAチャンピオンズリーグ出場の記録が途絶えた。ベンゲル監督は今季限りで契約満了を迎えることもあり、21年の長期政権に幕が下りるのではと噂されていたが、試合後には「私はこのことに関して常に明確にしてきた。火曜日(30日)に取締役会が行われ、水曜日(同31日)か木曜日(6月1日)により明らかになるだろう」と、去就の決定は間もなくとコメントしている。

 シーズン中から一部サポーターによって解任要求が過熱。SNSなどでも「ベンゲル・アウト」の声が頻繁に挙がった。しかし、英メディアではFAカップの結果にかかわらず続投が確定済みとも報じられ、決勝の行われたウェンブリー・スタジアムには「ベンゲル・イン」の横断幕が掲げられた。意地を見せたベンゲル監督に追い風が吹き始めている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/28(日) 8:13
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ