ここから本文です

アーセナル、13回目のFA杯優勝! ヴェンゲル体制で7度目…“歴代最多優勝監督”に

5/28(日) 3:25配信

フットボールチャンネル

【アーセナル 2-1 チェルシー FA杯決勝】

 現地時間27日にFA杯決勝の試合が行われ、アーセナルはチェルシーと対戦。アレクシス・サンチェスなどがゴールを積み重ね、アーセナルが2-1の勝利をおさめている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 試合開始して4分、サンチェスが出した浮き玉のパスをチェルシーの選手が一度弾いたが、もう一度ボールを奪ったサンチェスが自らゴールを決める。しかし、オフサイドポジションにいたアーロン・ラムジーがボールに関与したとしてノーゴール判定に。だが、主審と副審が話し合って、結果的に先制点が認められる形となった。

 さらに16分、攻め立てるアーセナルはメスト・エジルのシュートで2点目が決まるかに思われたが、急いで戻ってきたガリー・ケーヒルがゴールラインぎりぎりでボールを弾き出し追加点を許さない。19分にもコーナーキックから決定的なシーンが訪れたが、アーセナルのシュートはポストに弾かれてしまう。30分にもケーヒルがゴールライン上でボールをかきだすシーンがあった。

 68分にはヴィクター・モーゼスがペナルティエリア内で主審を欺くシミュレーションを行なったため、2枚目のイエローカードを提示されて退場。しかし77分、ゴール前でパスを受けたジエゴ・コスタがゴールを決めて同点に追いついた。それでも79分、すぐさまラムジーが勝ち越しゴールを決めてアーセナルが再びリードする。結局、アーセナルがリードを守りきり2-1の勝利をおさめた。

 この結果、1996年にアーセン・ヴェンゲル体制になって以降、FA杯で7度目の優勝(1997/1998、2001/2002、2002/2003、2004/2005、2013/2014、 2014/2015、2016/2017)となり、ジョージ・ランセイ氏が1887年から1920年にかけてアストン・ヴィラで成し遂げた6度目優勝の記録を塗り替えて、FA杯史上最多優勝監督に。クラブとしては2年ぶりとなる13回目のFA杯優勝となった。

【得点者】
5分 1-0 サンチェス(アーセナル)
77分 1-1 コスタ(チェルシー)
79分 2-1 ラムジー(アーセナル)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)