ここから本文です

やっぱり変わってる?キウイに反応を示す猫

5/28(日) 11:10配信

@DIME

肉食獣として、知られる猫ですが、普段は、キャットフードや手作りご飯をあげている方が多いと思います。ですが、毎日一緒にいると、「何でそんなものが好きなの?」と驚く盗み食いや匂いをクンクン嗅いでいる場面に遭遇することがありますよね。そこで、今回は「ちょっと変わった大好物」を集めてみました。

嗜好品の王道「またたび」
猫のおやつとして与えることが多いまたたび。中毒性はなく、効果も長時間は続かないので、少量なら、ストレス解消やご褒美に与えてもいいと言われています。匂いを嗅ぐだけで、スリスリゴロゴロと酔っぱらいのおっさんばりの姿を見せてくれることも。

ただ、人間のおっさんがアルコールに酔っているのとは違い、またたびの中に含まれるアクチニジンやマタタビラクトンなどの成分が脳の中枢神経を刺激して、軽いマヒ状態にさせているのだそう。またたびは、ライオンやトラなどのネコ科の動物も反応するそうですが、なぜ、このような反応をするのかは、まだ解明されていないそうです。

またたびに似た効果があるキウイやハーブ
またたびと似た植物で猫が好きなものとして知られているのは、キウイ。キウイの実には、またたびと同様にマタタビラクトンという成分が含まれているので、木の枝や根の匂いを嗅ぐと、またたびのときと同じ反応を示す猫がいるそうです。ただ、スーパーなどで市販されているキウイフルーツは、品種改良されていることもあり、またたび効果は薄いそうです。

他にも、フレーバーティーなどに使われているハーブにも反応する猫が多いそう。例えば、キャットニップや、キャットミントなどの品種も猫の好きな香りの成分が含まれているそうです。

猫も、人間と同じように好みがあるので、好き嫌いは個体差があります。好きな香りといえども、体に影響のある場合があるので、匂いを嗅がせる程度で、猫が口にしないように注意して見守ることが飼い主の責任です。

文/佐藤玲美

@DIME編集部

最終更新:5/28(日) 11:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた