ここから本文です

ミラン本田、今季最終節で先発の可能性が急浮上 2戦連続弾でラストマッチに有終の美飾れるか

5/28(日) 12:50配信

Football ZONE web

28日にリーグ最終節の敵地カリアリ戦 本田にとって3年半在籍したミラン最後の試合

 日本代表FW本田圭佑は、ミランでのラストゲームとなる今季リーグ最終節の敵地カリアリ戦でスタメン起用の可能性が高まっている。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ミランはFWスソが出場停止から復帰して右ウイングに入るが、左ウイングのレギュラーであるFWジェラール・デウロフェウがこのカリアリ戦を欠場することが決まった。そして、本田は前節の直接FKやそれ以外のプレーでヴィンチェンツォ・モンテッラ監督に好印象を残し、FWルーカス・オカンポスとの争いを制して左ウイングのスタメンの座を掴む情勢だという。

 ミランは4-3-3システムに回帰し、本田と同じく前節に途中出場から2アシストとアピールに成功したMFマティ・フェルナンデスも中盤の一角に入る見込み。MFアンドレア・ベルトラッチとMFマヌエル・ロカテッリが3人のセンターハーフになりそうだ。

 すでに6位が確定してUEFAヨーロッパリーグの出場権を得ているため、ノープレッシャーでのゲームになるが、退団を表明している本田にとっては3年半所属したミランでのラストゲームになる。

 この試合を終えると日本代表の活動に合流することになるが、シーズンの最後の最後とはいえ、先発出場の機会を得ることは、バヒド・ハリルホジッチ監督にとって朗報になりそうだ。赤黒の名門クラブの10番として迎えるラストゲームで本田は輝きを放ち、有終の美を飾れるだろう。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/28(日) 12:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新