ここから本文です

テネリフェ柴崎が豪快バースデー弾! 移籍後10試合目で待望のスペイン初ゴール

5/28(日) 19:45配信

Football ZONE web

アルコルコン戦に5試合連続スタメン 1点目の起点となり、チーム2点目を叩き込む

 柴崎岳がスペイン移籍後初得点を、25歳のバースデーゴールで飾った。現地時間28日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第40節アルコルコン対テネリフェの一戦に、柴崎は5試合連続で先発出場を果たし、前半30分に貴重な追加点となるゴールを決めた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 キックオフ前時点で1試合消化が少ないとはいえ、テネリフェは昇格プレーオフ圏外となる7位ウエスカとの勝ち点差が1。18位と下位に沈むアルコルコンとのアウェーゲームでも、勝ち点3を確保しておきたい一戦に臨んだ。柴崎は5試合連続となるスターティングメンバー入り。定位置のトップ下でキックオフの時を迎えた。

 すると開始10分、柴崎が起点となりテネリフェが先手を取る。左サイドに流れた背番号20のパスを起点に、ペナルティーエリア内に入り込んだMFアーロンがファーサイドにクロスを上げる。そのボールに対して最後は1トップのロサーノが相手マーカーを跳ね飛ばすような跳躍でのヘディングシュートを叩き込み、1-0とした。

 その後もMFティロネが決定機を迎えるなど、テネリフェが攻勢を仕掛けて迎えた同30分だった。ティロネからのスルーパスを受けた柴崎は、利き足ではない左足でシュートを放ち、チーム2点目をゲット。移籍後10試合目の出場で、嬉しい初ゴールとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/28(日) 20:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新