ここから本文です

ミラン本田、最終節キャプテンとして先発出場へ 在籍3年半の集大成、有終の美を飾れるか

5/28(日) 20:42配信

Football ZONE web

リーグ最終戦の敵地カリアリ戦、本田がキャプテンマークを巻くと伊メディアがレポート

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、ミランでのラストゲームとなる28日のリーグ最終節、敵地カリアリ戦でキャプテンマークを巻いてスタメン出場する模様だ。イタリア衛星放送局「スカイ・スポーツ」がレポートしている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 同局のペッペ・ディ・ステファノ記者のレポートでは、このカリアリ戦がミランでのラストゲームとなる本田がキャプテンマークを巻くと見られている。本田は今季スタメンがわずかに2回目だが、今季限りでの退団を発表しているミランでのラストマッチとなる。

 前節の本拠地最終戦となったボローニャ戦では、後半11分から途中出場し、鮮やかな直接FKで待望の今季初ゴール。そのシーン以外にも効果的なプレーが随所に見られ、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から高い評価を受けた。

 本田は2014年1月の移籍市場でCSKAモスクワからミランに加入し、栄光の10番を着用。3年半にわたるミランでの挑戦はこのカリアリ戦で終わりを告げるが、最後の最後に集大成として大きな見せ場がやってきたようだ。

 現地紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」では本田のポジションは左ウイングと予想されている。“キャプテン本田”は、ミランを勝利に導いて有終の美を飾ることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/28(日) 20:48
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新