ここから本文です

【U20】久保建英、不出場に「悔しさはない」。決勝Tは「フレッシュに迎えられる」と前向き

5/28(日) 22:23配信

フットボールチャンネル

 U-20日本代表は、韓国で開催中のU-20ワールドカップ(W杯)でグループステージを突破し、決勝トーナメント進出を果たした。30日に行われるベスト16の試合では、U-20ベネズエラ代表と対戦する。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 注目の久保建英は、初戦の南アフリカ戦と第2節のウルグアイ戦にいずれも交代で出場して好プレーを見せていた。だが最終節のイタリア戦では、内山篤監督は最後まで交代枠をひとつも使わずに試合を終え、久保もピッチに出ることはなかった。

「チームが最優先なので。そこはチームの戦術として、グループリーグ突破というのが最初の目標だったので、全然悔しくはないです」と久保は試合翌日にコメント。「出なかったということは、次の試合は自分の方がフレッシュに迎えられるという意味では良かったかなと思います」と前向きに捉えている。

 ベネズエラがドイツなどを下してグループを首位通過したことには「最初はちょっとびっくりした」という久保だが、「試合を見るにつれて、本当に強いんだなと思っています。(対戦が)決まったばかりで、あまりまだ情報は多くないですが、サイドに速い選手がいたり、結構前に速いというのは印象的でした」と次の対戦相手について語った。

 一発勝負となる決勝トーナメントに向けて、「決めないと勝てないので、ゴールに繋がるプレーを出していかなければいけないと思います」と久保。「悔いの残らないように、チャンスがあれば全力で戦いたいと思います」と意気込みを見せている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)