ここから本文です

ミランを去る本田、「来季についてはまだ決めていない」。最終戦前にコメント

5/28(日) 22:49配信

フットボールチャンネル

 ミランの日本代表FW本田圭佑は、退団前のラストマッチとなる現地時間28日のセリエA最終節カリアリ戦に先発で出場した。試合前に『スカイ・スポーツ』『ミランTV』などのインタビューに対して本田が述べたコメントを、『ミランニュース.it』が伝えている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 今季限りでのミラン退団を表明した本田は最終節に先発で起用されるだけでなく、キャプテンマークも託された。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のこの決定について、本田は「感謝している」と述べつつ、「キャプテンを務めるかどうかはそれほど重要ではなかった。それよりも、ここに来てから今までにプロ意識を見せられたことの方が何より大事」だと語った。

「ミランの10番としての3年間で、残念ながらそれほどいつも出場できたわけではなかった。それでも決して諦めず、自分のベストを尽くしてきた。毎回の試合、毎回の練習に情熱を注いできた」と本田はミランで過ごしてきた日々を振り返っている。

 ホーム最終戦となったボローニャ戦では直接フリーキックからゴールを決め、ミランの来季ヨーロッパリーグ出場権獲得決定に貢献した。「ミランが来季欧州に復帰できるということが重要。良い結果が出せることを期待しているし、テレビで追いかけたいと思う」と来季のチームへの期待を述べた。

 ミラン退団後の去就については、「何をするかまだ分からない」と本田。「来シーズンについてまだ決断は下していない」と語り、今後の移籍先について何も示唆は与えていない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)