ここから本文です

【J1採点&寸評】広島×磐田|攻守に奮闘したムサエフ、好セーブの林を高く評価。対して柏やミキッチは…

5/28(日) 9:00配信

SOCCER DIGEST Web

広島――林のビッグセーブがなければ…。

 [J1リーグ13節]広島0-0磐田/5月27日/Eスタ



【チーム採点・寸評】
広島 5
サイドを封じられた攻撃は沈黙するしかなかったが、林の好守にも助けられ無失点に抑えた。ホーム初勝利はお預けも、現状では勝点1を前向きに捉える他ない。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6.5
ミスキックからピンチ招くなど不安定なところもあるが、59分に松井のシュートをストップしてチームを救う。
 
DF
33 塩谷 司 6
集中力を切らさず守るも、攻撃ではフィニッシュまでいけずカウンターを受ける場面が多かった。
 
2 野上結貴 6
厳しい対応が多くなっても粘り強く守り、ボックス内では集中力を維持。7試合ぶりの無失点を達成。
 
4 水本裕貴 6
高い位置に入る回数はいつもより多いもパスの質が低く、クロスへのマークは甘かったが後半は修正。
 
MF
14 ミキッチ 5.5(80分OUT)
相手の包囲網を破れなかった。もっとA・ロペスとの関係を向上させていく必要がある。
 
6 青山敏弘 5
サイドを封じられると打開策を見つけることできなかったが、我慢強くリスクマネージメントして戦った。
 
8 森﨑和幸 6
攻撃がスピードアップする展開をなかなか作れない。我慢に我慢を重ねて勝点1は確保した。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

広島――柏のサイドアタックは機能せず。

18 柏 好文 5
チャンスを作れず今季で一番低調なパフォーマンスに。小川大に攻撃の起点も作られていた。
 
44 アンデルソン・ロペス 5
局面を打開する力は見せられなかった。80分にフリーで打ったヘディングシュートは枠を捉えず。
 
30 柴﨑晃誠 5
ボックス内に侵入していく形をなかなか作れず。ムサエフの厳しいチェックを外せなかった。
 
FW
22 皆川佑介 5(90+1分OUT)
守備面での奮闘は目立ったが、攻撃面は低調だった。51分にチャンスを生み出したが決められず。
 
交代出場
MF
16 清水航平 -(80分IN)
80分にピッチに送られて何かを起こす時間は十分にあったが、それは叶わなかった。
 
FW
50 工藤壮人 -(90+1分IN)
0-0の展開でアディショナルタイムまでピッチに立てず。指揮官の信頼をかなり失っている。
 
監督
森保 一 5.5
守備の粘りは出てくるも攻撃は停滞。自信をもって送り出せる選手がベンチにいないことは問題。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:5/28(日) 9:02
SOCCER DIGEST Web