ここから本文です

下から風が吹く“まいっちんぐ台”!?『まいっちんぐマチコ先生』舞台化に「あのシーンやこのシーンが再現されるのか!?」と期待の声

5/28(日) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 えびはら武司のお色気ギャグ漫画『まいっちんぐマチコ先生』(以下、『マチコ先生』)が、2017年8月に舞台化されることが決定した。お色気シーン満載作品の舞台化ということで「あのシーンやこのシーンが再現されるのか!?」「青山ひかるさんのマチコ先生とか最高じゃないか!」と期待が高まっている。

 同作は、あらま学園の新任教師・麻衣マチコが主人公。マチコは聡明で成績優秀、運動神経もよく、なによりスタイルが抜群の美人教師だ。生徒のケン太たち悪ガキトリオにいつもいたずらを仕掛けられており、困ったときの口癖「まいっちんぐ!」はアニメ化された1980年代に大ブームを巻き起こした。2000年代には実写版の映画やオリジナルビデオもいくつか製作されており、連載開始から30年以上たった今でもお色気ギャグ漫画の代表作として愛されている。

 今回の舞台版では、人魚が現れるという伝説がある海を舞台に、あらま学園の臨海学校の様子がノスタルジックに描かれる。臨場感あふれるステージのための演出として、客席の近くに下から風が吹く“まいっちんぐ台”を設置。撮影タイムや最前列センターの“超マチコ席”まで用意されるとあって、「まいっちんぐ台も超マチコ席もすごいパワーワード」「下から風が吹くまいっちんぐ台に撮影タイムまで… もう行くしかないな」「最前パンチラ席なんとしてでも手に入れたい」と既にかなりの注目を集めている。

 マチコを演じるのは、グラビアアイドルの青山ひかる。男のロマンが詰まった『マチコ先生』がどこまで再現されるのか、劇場へ確かめに行くしかないだろう。

■「舞台版 まいっちんぐマチコ先生 ~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~」
日程:2017年8月17日(木)~20日(日)
会場:築地ブディストホール
原作:えびはら武司
脚本・演出:ゴブリン串田
主催:M-SMILE
出演:青山ひかる、柳瀬早紀、夏目愛海、高橋茉琴、椎名香奈江ほか
公式サイト:https://machikosensei.wixsite.com/stage

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい