ここから本文です

「サンデー」最新号に乃木坂46・3期生が登場! グラビアでは制服やショートパンツ姿を披露

5/28(日) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年5月24日(水)に発売された『週刊少年サンデー』26号の表紙&グラビアに乃木坂46の3期生、大園桃子、山下美月、伊藤理々杏の3人が登場。「3人とも鬼可愛いな!!」「透明感のある子好きです…」とファンから歓喜の声が上がっている。

 今回のグラビアでは、2016年に行われたオーディションを勝ち抜き乃木坂46メンバーとなった3期生から、鹿児島弁の天然少女・大園、フォトジェニックなクールビューティー・山下、14歳の現役中学生・伊藤の3人がサンデー初登場。表紙では伊藤がセンターをつとめ、「りりあんセンターとか神か! サンデー神か!!」「もう表紙を飾るってすごいねー嬉しい」「サンデー手にとった瞬間の喜びといったらなかった」とファンを喜ばせた。

 表紙ではシンプルなワンピース、グラビアでは制服姿やショートパンツにノースリーブという露出多めな衣装を披露。3人が寄りそって微笑んでいるショットやアンニュイな表情で手をつないでいるショットには「神々しすぎて魂抜けたわ」「誰が見ても絶対的美少女」と絶賛の声が続出している。

 初登場ということでインタビューも掲載され、3人は3期生として活動を始めた現在の心境やメンバー同士の印象を語った。“乃木坂46でやってみたいことは?”という質問に対し、伊藤は「地方へ行って、みんなに会いたい」、大園は「保育園に行きたい」、山下は「ラジオに出てみたいです!」とそれぞれ回答。乃木坂46での憧れの先輩についての質問には、白石麻衣や齋藤飛鳥の名が上がり、大園は「先輩たちはみんな温かくて、優しくて」「本当に憧れています」とコメントした。

 7月には全国ツアーを控えている乃木坂46。3期生がこれからどう磨かれていくか、期待して見守ろう。