ここから本文です

“やみつき”間違いナシ!希少ラム肉で味わう火鍋

5/29(月) 0:48配信

東京ウォーカー

“やみつき”間違いナシ。贅沢な希少ラム肉をスープで味わう火鍋。

希少ラム肉を網焼きで提供するジンギスカン専門店「羊肉酒場 悟大(ごだい)」は、6月1日(木)から、「悟大」ならではの本格火鍋「やみつき火鍋」(税別1500円)の販売を開始する。

【写真を見る】希少価値が高くおいしい「特上の肩ロース」を使用

同鍋は、栄養価が高くヘルシーでダイエットにも良いとされるラム肉の中でも、希少価値が高くおいしい「特上の肩ロース」を、滋養強壮にも最適な激旨辛スープとまろやかな薬膳スープの“2種のスープ”で堪能できる健康志向の新商品。

使用する肉は、「悟大」ならではの厳選ラム肉。北海道千歳の羊肉専門卸「肉の山本」から空輸で直接仕入れる極上肉の中でも、“1頭から僅か600g程しか取れない”希少部位「特上肩ロース」のみを使用する。

特製の火鍋スープは、本格にこだわった麻辣(マーラー)スープと白湯(パイタン)の2種を用意。本格でありながらも、自慢の極上ラム肉の旨味が引き立つように開発した。

真っ赤な麻辣スープは、唐辛子や花椒、胡椒などのスパイスと四川豆板醤をふんだんに使用し、夏にぴったりなクセになる刺激的なスープとなっている。

一方、白湯スープは鶏ガラ出汁をベースに生姜やにんにく、松の実やクコの実、八角、ナツメグなど厳選した薬膳食材を仕上げに使用。奥深く、まろやかで優しい味わいが夏の疲れを癒す。

極上ラム肉と後引く味わいの2種のスープ。肉そのものの旨さと野菜のだし、スープのおいしさが相まって、“やみつき”になること間違いなし。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/29(月) 0:48
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。