ここから本文です

“富山湾の宝石”をたっぷり味わえる!1日20食限定の「シロエビ丼」

5/29(月) 13:56配信

東京ウォーカー

富山湾の宝石シロエビの天丼を堪能できる。

富山県の首都圏情報発信拠点「日本橋とやま館」の和食レストラン「富山はま作」は、5月30日(火)から6月25日(日)まで開催する日本橋とやま館開館1周年記念フェアで、「シロエビ丼」(1200円)を、ランチタイムに1日20食限定で提供する。

【写真を見る】日本橋とやま館開館1周年記念フェア

シロエビをふんだんに使った同丼。「日本橋とやま館」に寄せられた「シロエビ天丼が食べたい!」という多くの声に応えて実現した。

シロエビは、透き通った美しさから“富山湾の宝石”と呼ばれ、富山湾でのみ専業で漁獲される希少性の高い水産物。今回は、富山湾のシロエビをふんだんに使い、シロエビの甘さを一番引き立てる特製天ぷらにしている。その揚げたてを富山県産コシヒカリにガツッと乗せ、はま作特製のタレをかけて仕上げた。

今回は、都内で希少な富山のシロエビを気軽な天丼スタイルでお得価格で堪能できる貴重な機会。ご飯大盛は無料サービスとなっているため、お腹を空かせて行こう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:5/29(月) 13:56
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展